« 今年も一年、当ブログをご訪問くださいましてありがとうございました | トップページ | 菅直人首相の無能ぶり »

今年は大変革の年!

 皆さん、明けましておめでとうございます。今年もどうかよろしくお願いします。平穏に年が明けたかに見えますが、しかし、内外の情勢をつぶさにみて行きますと、今年は大変革の年である、という方が適切な一年になるでしょう。

 まず、日韓問題では早くも前原外務大臣が些か不穏当な発言を行っています。ロシアはプーチン首相が大統領返り咲きを画策しているという噂がもっぱらです。

 それよりも、ヨーロッパとアメリカの財政・経済状態がおかしくなってきています。これは昨年の秋から本格化しています。

 また、中国の経済状態も不安定で、一部ではバブルが弾けたのではないかという見方も有力です。

 しかし、これで世界が崩壊する訳ではありません。従来の経済や政治権力の力の配分が大幅に変更される事が予想されます。アメリカは没落し、中国も今の体制が長く続くとは考えられません。

 イスラエルとアラブ勢力の対立も、何らかの形で終焉を迎えるでしょう。それは、アメリカの覇権が終焉を迎える事と軌道を一にしています。

 ヨーロッパのアングロ・サクソン勢力も次第に衰退して行くでしょう。

 そんな時、わが日本はどうなるのでしょうか。とにかく今の政治経済形態では日本は新しい時代に対応できない事は確かです。石油に依存したものづくり、輸出に大部分のエネルギーを費やした日本の国内産業の形態。医療にしても、従来の欧米型の医療体制は早晩崩壊します。それは、今の医療体制が早く言えば、病気を作り出して治す、というマッチ・ポンプのような医療だからです。

 政治も、今の党利党略にのみ拘った政治形態は、既に時代遅れです。一昨年の政権交代は、実は大変な出来事だったのですが、昨年の菅内閣の成立により、すべてがひっくり返され、以前の自公連立政権時よりも更に酷い時代錯誤的な政治形態に戻ってしまいました。

 しかし、これは一時的な時代の揺り戻し現象に過ぎず、そのうち時間が経過すれば、本物の政権交代が実現するでしょう。今はその過渡期なのです。

 今年は、そういう意味で大変重要な年になります。宇宙的にも大きなサイクルの変換点を迎えており、地球温暖化などという生チョろい現象ではなく、大きな地殻変動が起きる可能性があります。地球は震え、身震いし、自らの大浄化を起こそうとしています。その意味は、地球自身が生きているという証拠でもあります。

 何にしても、今年は大変革の年になる事は間違いありません。それは、新しい時代への大変換なのです。

|

« 今年も一年、当ブログをご訪問くださいましてありがとうございました | トップページ | 菅直人首相の無能ぶり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38325602

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は大変革の年!:

« 今年も一年、当ブログをご訪問くださいましてありがとうございました | トップページ | 菅直人首相の無能ぶり »