« カトラ火山(アイスランド)の噴火の危険が高まっている | トップページ | 小沢氏の突然の熊野詣で »

飯山一郎氏のブログ=てげてげ

http://grnba.com/iiyama/

 今日は久しぶりに飯山一郎氏のブログを開いて見ました。そうしたら、のっけから驚くような記述に出会い、ビックリしました。北朝鮮に美女が多いというのは前から認めています。かの金賢姫を見れば分かります。

 しかし、美女はさて置き、北は米韓日の度重なる経済制裁にも拘わらず、いまだに国を保っており、一体この国はどうなっているのか、と誰しも疑問に思う筈です。

 思うに、ひょっとしたら北朝鮮は意外にも正常な国であり、金王朝などというのは米韓日が作り上げたデマに過ぎない、というのはあながちあり得ない話ではない、とふと思いました。事実、戦前は現在の韓国よりも豊かな工業国であり、南(韓国)は農業中心の貧しい国だ、というイメージを小中学校で教わりました。

 ですから、潜在的には北朝鮮が優れた先進工業国であってもおかしくはないのです。豊富な埋蔵量を誇る地下資源は、開発する技術と産業化資金さえあれば、日本よりも遥かに進んだ工業国になり得ると教えられていました。

 ですから、ひょっとすると、という思いは一定の年齢以上の人は誰でも持っている筈です。まぁ、万に一つもそういう事はないでしょうが、どんな可能性だってある訳ですから、迂闊な事は言えません。

 また、これからの新しい時代にはどんな事が起きるか分からないのです。民族とか人種などというのは小さな区別でしかありません。みんな人類という単一の生き物なのです。

|

« カトラ火山(アイスランド)の噴火の危険が高まっている | トップページ | 小沢氏の突然の熊野詣で »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38392703

この記事へのトラックバック一覧です: 飯山一郎氏のブログ=てげてげ:

« カトラ火山(アイスランド)の噴火の危険が高まっている | トップページ | 小沢氏の突然の熊野詣で »