« チュニジア革命は中国を始め周辺国に波及している | トップページ | 民主党の国会対策が早くも行き詰まりを見せ始めた »

国民の生活が第一、という民主党結党以来のスローガンが削除された

http://iwakamiyasumi.com/archives/5302

 既に多くの人が視聴された事と思いますが、今更のように昨年末の小沢一郎氏のインタビュー映像を貼り付けたのには意味があります。現在の民主党菅政権は、事もあろうに先の党大会以降「国民の生活が第一」というスローガンを削除しました。小沢一郎氏は、一昨年の政権交代の立役者です。そして、政権交代を実現した第一のスローガンが「国民の生活が第一」という合言葉だった筈です。国民はその言葉に期待したからこそ民主党を選んだのです。この小沢一郎氏のインタビュー映像にもそれがはっきり述べられています。

 そもそも政治家というものは、立候補の際に国民の幸福を願って政治家になろうとするものです。また、心中には別な考えがあって立候補する人もいますが、あくまでも建て前は利他思想の筈です。

 それを理由はどうあれ、民主党現執行部は党大会以降このスローガンを削除しました。「小沢氏の政治とカネ問題」をことさら取り立てて、小沢追放を画策している政治家を始め、メディア、財界の連中は何を考えているのでしょうか。この国はどうかしています。

|

« チュニジア革命は中国を始め周辺国に波及している | トップページ | 民主党の国会対策が早くも行き詰まりを見せ始めた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38517209

この記事へのトラックバック一覧です: 国民の生活が第一、という民主党結党以来のスローガンが削除された:

« チュニジア革命は中国を始め周辺国に波及している | トップページ | 民主党の国会対策が早くも行き詰まりを見せ始めた »