« 昨日から今日の民主党の大会等について | トップページ | 菅首相、「こんな国会、バカでも乗り切れる」 »

与謝野馨氏が民主党菅内閣の重要閣僚で入閣か

 与謝野馨氏が、たちあがれ日本を離党し、民主党菅内閣の重要閣僚で入閣するようです。

 この後ろには、何人かの有力な人脈が蠢いている事が考えられます。まず最初の一人は元総理の中曽根康弘氏です。与謝野氏は政界入りする前に、中曽根氏の秘書を務めた事があります。また、読売新聞会長の渡邊恒雄氏とも関係が深く、以前に小沢氏との間で連立構想が起きた時には渡邊氏が仲介した事でも知られています。

 いずれにしても、今回の改造では財務大臣での入閣が有力で、菅氏が財政に弱いという弱点を克服するための一大決断と思われます。

 しかし、逆に言えば、菅内閣がここに来て財政に弱いという弱点をさらけ出した格好であり、今後の内閣支持率に大きく影響する事は必至です。

 また、何で自民党で総選挙に落選し、比例復活で救われた人物を入閣させなければならないのか、いかに現執行部に財政に詳しい人材がいないかを露呈した格好であり、今後の政治運営に大きな問題を残す事にもなりかねません。この背景には財務省官僚が関係している事は確実です。

 野党、特に自民党は一月の通常国会開会以降、この点を手ぐすね引いて攻撃してくるでしょう。また、それをしなかったら、自民党はますます窮地に追い込まれます。まして、本来は自民党の議席であった筈の人物を閣僚に引き抜かれた訳ですから、自民党の立場はありません。

 何で、自民党を離党し、たちあがれ日本に移籍した人物を、更に引き抜いてまで重要閣僚で内閣に取り込まなければならないのか、理解に苦しみます。この人事が、今後菅内閣の大きな禍根になるような気がします。

|

« 昨日から今日の民主党の大会等について | トップページ | 菅首相、「こんな国会、バカでも乗り切れる」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 与謝野氏ですか・・今後の体調が気になります

彼の生命がかかっているかもしれません

地球温暖化・・・ 実は宇宙の仕組みなのでは??

次は氷河期では困ります

投稿: すぎもとたかふみ | 2011年1月13日 (木) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38455212

この記事へのトラックバック一覧です: 与謝野馨氏が民主党菅内閣の重要閣僚で入閣か:

« 昨日から今日の民主党の大会等について | トップページ | 菅首相、「こんな国会、バカでも乗り切れる」 »