« 国民の生活が第一、という民主党結党以来のスローガンが削除された | トップページ | チュニジアの革命=グローバリゼーションの失敗 »

民主党の国会対策が早くも行き詰まりを見せ始めた

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011011801000198.html

 民主党の国会対策が早くも行き詰まりを見せ始めました。原因はもちろん、たちあがれ日本を離党し、無所属になって入閣した与謝野馨経財大臣です。この事は、既に民主党が通常国会前に行き詰まっている事を示しており、ヘタをすると今年の6月とは言わず、予算成立後、直ちに解散総選挙が実施されるかも知れません。そして、与謝野氏の人事は殊更それを暗示しているようにも感じます。

|

« 国民の生活が第一、という民主党結党以来のスローガンが削除された | トップページ | チュニジアの革命=グローバリゼーションの失敗 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38517437

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の国会対策が早くも行き詰まりを見せ始めた:

« 国民の生活が第一、という民主党結党以来のスローガンが削除された | トップページ | チュニジアの革命=グローバリゼーションの失敗 »