« 米下院で憲法全文の朗読が行われた | トップページ | シャウベルガー、水の性質について »

ヴィクトル・シャウベルガーの業績2

 ヴィクトル・シャウベルガーの業績について明日から書きます。

 第一に申し上げておきたい事は、シャウベルガーは水に対して深遠な考察をしています。水は川を流れて海に注ぎます。その川が、いま、人間によって流れが改変され、ダムを作られて本来の水の役割を失わされているのです。

 日本で、水の研究で一番有名なのは江本勝氏です。しかし、NHKでは口をきわめて江本氏を誹謗・中傷していますが、これは大変な間違いです。なぜなら、シャウベルガーも水には意識がある、と述べており、水本来の活かし方を実践すれば、水は癒し効果と、大変な秘密の力を秘めているのです。

 シャウベルガーは、川の流れの中で生息するマスの生態をじっくりと観察して、多くの秘密を解き明かしました。その第一が、フリーエネルギーの着想です。マスがなぜ流れの急な川の中で、流れに左右されることなく、生き続け、かつ多くの奇跡的な生態を見せ付けるのか。そこにシャウベルガーは着目したのです。

 これらは、書き始めると長くなりますので、明日からに期待してください。

|

« 米下院で憲法全文の朗読が行われた | トップページ | シャウベルガー、水の性質について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38381738

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクトル・シャウベルガーの業績2:

« 米下院で憲法全文の朗読が行われた | トップページ | シャウベルガー、水の性質について »