« 私はウソは吐かない! | トップページ | 小沢一郎氏の「政治とカネ」問題再考 »

菅首相の施政方針演説

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110124-00000543-san-pol

 やっと国会が開会されました。そして菅首相の施政方針が示されました。もう政権が発足してから半年以上が経過しているのに、なんでいまさらのように施政方針演説なのでしょうか。実に不愉快です。

 その間、既に多くの問題が発生し、国民生活は置き去りにされたままです。今回の施政方針演説には何らの目新しい内容はありませんでした。

 ①最小不幸社会とは何を意味するのか。そもそも言葉の中に「不幸」と述べる事自体がマイナスのイメージが先行しています。前向きではありません。②平成の開国とは何を意味するのか。多分開国とは、これまでの閉鎖されたイメージを開放しようとする意味でしょうが、この言葉のウラにはグローバル社会への傾斜思考の意味が込められています。グローバルとは、小泉・竹中構造改革の中心的思想です。つまり、新自由主義経済、増税を実施して富をアメリカに移転しようという魂胆です。つまるところTPP参加なのです。もうこれ以上書く必要さえありません。③不条理をただすとはどういう意味ですか。つまり憶測すると、菅総理が言わんとする意味は「政治とカネ」の問題を追及しようという事のようです。これは小沢問題に的を絞った個人攻撃です。昨日も、民主党議員である森ゆう子議員と川内博史議員が民主党岡田幹事長に申し入れを行っています。小沢・西松問題は既に裁判そのものが存在していない、いわば冤罪事件である、とはっきり述べています。

 これらを総合して菅首相の今回の施政方針演説は半年経過しても何ら新味はなく、むしろ後ろ向きの極めて内容の乏しい演説であった事が良く分かります。小泉・竹中構造改革主義と何ら変わりません。いやむしろ後退しているとも言うべきです。

 何のための政権交代であったのか。「国民の生活が第一」という本来の民主党政権のスローガンはどこへ消えてしまったのでしょうか。増税やTPP参加、あるいは小沢氏の政治とカネ問題を追求するために政権交代は実現したのでしょうか。いいぇ、そんな事は決してありません。国民は期待していた筈です。しかし、それは見事に裏切られました。その裏切りの証拠は、ひとえに先の内閣改造で与謝野氏が入閣した事に表れています。

 何のために与謝野氏という人物を起用したのか。それは、増税と新自由主義経済とアメリカに同調する「新・年次改革要望書」=TPP参加実現のためです。それを言葉巧みに平成の開国と表現したのです。つまり、平成の開国とは合法的に日本をアメリカに売り渡すための方便に過ぎません。

 今回の菅首相の施政方針演説は、私が聞いた中で最も内容の劣るものです。明日の大新聞各紙の評価を見て見たいものです。恐らく、植草氏の言う悪徳ペンタゴン、政・官・業・米・電の思うがままの内容である事が予想されます。

|

« 私はウソは吐かない! | トップページ | 小沢一郎氏の「政治とカネ」問題再考 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

菅首相の施政方針演説の原稿が小学生レベルな件 【画像あり】―【私の論評】まさしく、お粗末で勉強不足がありありの演説!
ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」
こんにちは。菅さんの施政方針演説、突っ込みどころが満載です。私のブログでは、これを掲載しました。まずは、開国の意味が不明です。それに、雇用問題に対する確固とした方針がありません。また、中国との関係についても、あの尖閣問題があったにも関わらず、何も発言していません。これじゃあ、どうにもなりません。もう、菅政権は長続きしないでしょうし、長続きさせるべきでもありません。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2011年1月30日 (日) 10時21分

いつもありがとうございます。

http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/181908865.html

菅氏の最小不幸社会は最高不幸社会の実現に向けて日夜努力しておられるんでしょうね
仙菅で日本沈没ですかね。昔の士農工商が
米(ロ)政官業電で一般国民は奴隷ですかね

酷い世の中ですね
一人一人が真剣に考え行動して欲しいものですね。独裁民主主義強制国から開放されるように
簡単に個人が出来る事はないでしょうかね

投稿: 倭 | 2011年1月24日 (月) 17時54分

最初の開国は明治維新である。二番目の開国は戦後である。三番目の開国はこれからである。


考え方にはいろいろある。自分たちの考え方が理に合わないものであることを証明するのは難しいことである。だが、それが証明できなければ、おかしな考え方を改めることも難しい。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

投稿: noga | 2011年1月24日 (月) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38591652

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相の施政方針演説:

« 私はウソは吐かない! | トップページ | 小沢一郎氏の「政治とカネ」問題再考 »