« 公務員の異常な世界 | トップページ | 菅政権の後ろには誰がいるのか(つづき) »

TPP参加の弊害

http://alcyone.seesaa.net/article/181537713.html

 日本のマスゴミはTPP参加の弊害をまったく報じていません。それは日本のマスゴミが日本のためではなくアメリカのために存在しているからです。

 ここにも書かれているように、TPP参加は、農業だけではなく、郵政事業、医療制度、保険、その他さまざまな分野に大きな影響があるのです。

 一時期、アメリカからの年次改革要望書なるものが問題になりました。しかし、今では年次改革要望書は出されていません。アメリカもこの要望書が批判の的になっていた事に気付いていたのです。その代わり、TPP推進に変えたのです。このTPPにはかつての年次改革要望書に盛り込まれていた項目がほとんどすべて入っています。現民主党執行部は、年次改革要望書であれば抵抗が強いので、TPP参加に切り替えているのです。

 しかし、TPP参加はかつての年次改革要望書にほとんど等しいのです。マスゴミは年次改革要望書の時にもほとんど報道しませんでした。このTPP参加についても、参加を煽っていますが、その参加の悪影響はまったく報じていません。恐らくこれによってほとんどの日本の産業は大打撃を受けるでしょう。それも中小企業です。大企業は却って恩恵を受けるのです。この事を日本の新聞・テレビはもっと報道すべきです。日本のマスコミは本当にマスゴミと言われて当然の体たらくです。

|

« 公務員の異常な世界 | トップページ | 菅政権の後ろには誰がいるのか(つづき) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38537263

この記事へのトラックバック一覧です: TPP参加の弊害:

« 公務員の異常な世界 | トップページ | 菅政権の後ろには誰がいるのか(つづき) »