« 石川議員の事情聴取、証拠採用される | トップページ | どんどん悪くなる日本 »

増え続けるアメリカ人のフードスタンプ受給者

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/lifestyle/4622/1.html

 日本人の中にはアメリカ人に肥満が多いのは豊か過ぎるからだと誤解している人が多いと思います。しかし、それはまったく違います。事実とは逆に豊かな人には肥満が少ないのです。

 その理由ははっきりしています。肥満はジャンクフードの多食による栄養の偏りが原因です。ジャンクフードはハンバーガーやインスタント食品などの脂っこいものがほとんどです。更に悪いのはジャンクフードは栄養のバランスが極めて悪いのです。

 貧困層は、フードスタンプによって食いつないでいます。そうすると、どうしても手っ取り早くお腹が膨らむもの、カロリーが高いものが求められ、反面栄養価が考慮されていないものがほとんどなのです。

 こういうものを毎日食べていると、直ぐ肥満になります。食べる際もじっくりと調理しないですぐ食べられる物しかありません。

 家庭で調理するには、調理道具だけでなく材料や栄養価を考慮し、万が一栄養が偏って病気にでもなったら、アメリカでは法外な治療費を取られます。日本のように国民皆保険制ではありませんから直ぐ破産に繋がるのです。アメリカで破産が多いのは高額の医療費が支払えないからだと言われています。アメリカで簡単な盲腸のような手術をしたらン百万という治療費を取られます。

 ここに書かれているアメリカの貧困の実情をよく読んでください。しかも重要なのは日本とアメリカでは医療制度がまったく違うという事です。

 日本の菅政権は、増税と社会保障費の削減、医療制度の改悪を目論んでいます。「国民の生活が第一」のスローガンが削除されたのがその証拠です。

 日本は急速にアメリカ型貧困社会になりついつあり、格差が極めて大きくなりつつあるのです。事実上国民皆保険は崩壊しつつあります。病気は増えても、高額医療が増えて日本は医療が高度化している代わりに、貧乏人は優れた医療を受けられないのです。混合診療の実施は、カネさえ出せばどんな病気でも治療してくれるかわりに、カネが無ければ病院にも行けない無医療が待っているのです。

 皆さんは菅政権の施策に騙されてはいけません。消費税増税は庶民から税金を搾取するための制度であり、搾取した税金をアメリカに移転するための騙しの施策です。

|

« 石川議員の事情聴取、証拠採用される | トップページ | どんどん悪くなる日本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38553150

この記事へのトラックバック一覧です: 増え続けるアメリカ人のフードスタンプ受給者:

« 石川議員の事情聴取、証拠採用される | トップページ | どんどん悪くなる日本 »