« マヒしたギリシャ | トップページ | 地球は氷河期に向かっている! »

大林検事総長辞任へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101216-00000057-mai-soci

 昨日このブログで生田弁護士のインタビュー記事を掲載しました。元記事はつむじ風からで、転載したものでした。ところが、意外に早く結果が出ました。検事総長が村木事件の責任を取って辞任する事になったのです。

 これは極めて異例の展開で、今後取り調べの可視化が実施されれば、このような“冤罪事件”の防止が図られるようになり、少なくとも冤罪で苦しめられる人達が救われる可能性が強くなりました。これは一歩前進です。

 今後も、裁判の中において国民主権を強く訴え、冤罪の防止や、引いては真実の裁判が公正に行われるよう、完全可視化に向けて努力を重ねて行きたいものです。それには、国民自らが、自分たちの主権の存在を訴えるため、警察、検察、裁判のそれぞれに於いてしっかりと真実を見逃さないようにし、少なくとも泣き寝入りだけはしないよう、目を覚まし、勇気を持つべきです。

 次に、警察の実態、検察官の横暴・虚偽、裁判官の質を高めるため、制度そのものの内容公開を国民の手で要望すべきです。マスメディアがそのような事に手を貸している実態も忘れてはなりません。

|

« マヒしたギリシャ | トップページ | 地球は氷河期に向かっている! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38102314

この記事へのトラックバック一覧です: 大林検事総長辞任へ:

« マヒしたギリシャ | トップページ | 地球は氷河期に向かっている! »