« 小沢氏と岩上氏とのネット中継されたインタビューの意味 | トップページ | 今日の菅首相と小沢氏との再会談 »

朝日新聞にイラク戦争検証のための委員会を立ち上げよ、という資格はない

http://www.amakiblog.com/archives/2010/12/25/#001785

 この記事は、元外交官で駐レバノン大使だった天木氏だからこそ言える内容です。

 もうご存知の方も少なくなりましたが、天木氏は駐レバノン大使に在任中、折から起こったアメリカのイラク戦争に対して、時の小泉首相のイラク戦争積極支持に反対してレバノンから公電を打ち、それを咎められて竹内外務次官から退職勧告を受け、事実上罷免された経験を持つ、筋金入りのイラク戦争反対論者なのです。

 今ではアメリカのイラク戦争がいかに理不尽であり、911テロさえブッシュ政権のヤラセ=インサイドジョブであった事は、つい最近の小沢氏のネット中継されたインタビューでも明かされています。

 これに対して、当時アメリカのイラク戦争に対して反対を唱えたマスコミはほとんどありません。むしろ、大量破壊兵器を持っているとされ、悪逆非道な政治を続けていたとされるイラクのフセイン大統領に対して非難の矛先を向けるのは正義である、とされたのです。

 それを今になって、イラク戦争検証委員会を立ち上げよ、と論評している朝日新聞に対しして天木氏が文句を言うのは当然です。自分の外交官としての職を賭してまで反対した戦争に対して、当時のマスゴミがどんな姿勢であったのか、その矛盾を追及すべきだという天木氏の心は理解できます。第二次世界大戦当時、戦争を煽ったのは朝日新聞を中心とした新聞メディアだった事を今では多くの人が知らないか、忘れています。マスメディアこそ国民をマインドコントロールして国を滅ぼした張本人なのです。今でもその事は変わっていません。

|

« 小沢氏と岩上氏とのネット中継されたインタビューの意味 | トップページ | 今日の菅首相と小沢氏との再会談 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38208124

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞にイラク戦争検証のための委員会を立ち上げよ、という資格はない:

« 小沢氏と岩上氏とのネット中継されたインタビューの意味 | トップページ | 今日の菅首相と小沢氏との再会談 »