« 警察、検察、裁判所制度の近代化こそ今の日本に必要なものである | トップページ | 実験仮説のいくつか !? »

ウィキリークスの情報暴露は銀行業界に恐慌をもたらす?

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20101206/frn1012061608001-n1.htm

 私はウィキリークスが何を目論み、誰の手下なのか、大いに問題視しています。イルミナティの手下であり、第二のウサマ・ビン・ラディンだという人もいます。また、純粋に庶民の味方だという見方もありますが、これまでの経緯を見ていると、どうも誰かの力が働いているのも確かのようです。

 ですが、このように金融業界の秘密が暴露されると、世界恐慌になる恐れは充分にあり、これこそイルミナティが目論んでいる世界人類の奴隷化とNWOの実現に一歩近づくことに繋がります。デリバティブやCDSなどの巨額債務の秘密が暴露されれば、世界経済は一遍にひっくり返ります。

 やり過ぎるとイルミナティは元も子もなくなる事態にさえ追い込まれる可能性があります。そこはどうなんでしょうか? 誰にも分からないのではないでしょうか。

|

« 警察、検察、裁判所制度の近代化こそ今の日本に必要なものである | トップページ | 実験仮説のいくつか !? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

WikiLeaks (ウィキリークス)の件は、
闇の権力たちによる仕業ではなく、
ある仕掛け人たちによる自作自演であり、
天意によって動いている。
この部分の内容を明かすことは絶対的にNG。
一般社会は、このことには決して気がつかないだろう…
※上記の文には、スクランブル信号を掛けています。

投稿: Ray | 2010年12月 6日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37983147

この記事へのトラックバック一覧です: ウィキリークスの情報暴露は銀行業界に恐慌をもたらす?:

« 警察、検察、裁判所制度の近代化こそ今の日本に必要なものである | トップページ | 実験仮説のいくつか !? »