« 今の民主党執行部の本質! | トップページ | 小沢一郎氏のインタビュー »

小沢氏、ネット番組に生出演

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0E1E2E3878DE0E1E3E0E0E2E3E28297EAE2E2E2

 小沢氏がネット番組に生出演しました。相手はフリージャーナリストの岩上安身氏です。私は時間の都合でその内の終了間際の一部を視聴する事ができました。確かにこの記事に取上げられている内容を喋っていました。

 しかし、重要な事はその前後の話しを聞かないと、全体の意味を取り違える可能性がある事です。早く全体のインタビュー内容が公開され、多くの国民が視聴される事が望まれます。恐らく一時間以上の長い映像になるでしょう。ユーストリームは編集ができません。その通りの内容が生そのままに流される筈です。期待しましょう。

 多分、多くの日刊紙のマスメディアの記者が視聴した事だろうと思います。だから、日経がこの事を記事にしたんだと思われます。これは大ヒットです。ひょっとしたら、マスコミ(ゴミ)の記者は内心歯噛(はがみ)をしながら聞いていたかも知れません。今後こういうインタビュー形式が普及する事が望まれます。既存の枠にとらわれるテレビなどのニュース媒体は大変革を迫られています。その理由は、インタビューしても編集によって内容が大幅に改変される事が多かった事が理由です。

 まさに、特捜などの取り調べ実態の可視化・映像化はこれを狙ったものなのです。もちろん、その他の効果もあります。視聴していた国民からの反応が、その場で即座に得られる事もその一つです。また、ユーストリーム中継の特長は、内容が全世界に同時に回線を通じて流される事です。

追伸1)ユーストリーム中継の真髄は、その同時性とともに同時公開性にあります。ネットでも、菅首相の動静などの内容が公開されていますが、その内容の真実性までは知らされません。しかし、ユーストリームはいまその場で実際に行われている事が中継されるのです。まさに、真実が伝えられるという証拠でもあるのです。だからこそ、小沢一郎氏は出演を了解し、OKを出したのだと思います。これは従来のニュース取材方式に風穴を開ける画期的な取り組みであり、真実性を担保し得るものです。

追伸2)この日経新聞の記事では大変重要な事が欠落しています。インタビュアーの岩上氏は、ブッシュJrは911テロを起こして、イラク攻撃を始めたが、フセイン大統領は大量破壊兵器を持ていなかった、と発言しました。この発言を受けて小沢氏がこの記事に載せられている発言をした訳で、小沢氏もブッシュ大統領が911テロを起こした事を知っていたという事です。

|

« 今の民主党執行部の本質! | トップページ | 小沢一郎氏のインタビュー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38190328

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏、ネット番組に生出演:

« 今の民主党執行部の本質! | トップページ | 小沢一郎氏のインタビュー »