« 米国の金利が高騰している | トップページ | 民主小沢元代表、鳩山前首相、鳩山邦夫氏、舛添新党改革代表が会合 »

ウィキリークスが国際金融資本の息の根を止めるのか

http://ameblo.jp/kriubist/day-20101207.html

 正直言って、私はウィキリークスの本当の目的や後ろに誰が付いているのかについて、大いなる疑問を持っていました。そして少なからず落胆していたのです。それは、一時期ウィキリークスを陰で操っているのは、国際金融資本ではないかと本気で思っていたのです。

 しかし、この記事を読むとどうもそうではないらしい。もっと大きな力が働いているのではないか、と疑わざるを得ません。この記事を読むと確かにアメリカ(イルミナティ)は何という罪名を着せてでもアサンジ氏を罪に陥れ、自分たちの崩壊を防がなければならないと思う筈です。それほど彼ら国際金融資本の簿外の債務総額は莫大なものであり、暴露されると一挙に世界の金融業界が破裂してしまいかねません。

 私は、いまでもウィキリークスを全面的に信用している訳ではありません。確かに何処かに胡散臭さを秘めているような気もします。しかし、良く見ているとそうでもないような気が一方でしています。人を本気で騙すためにはまず自分の身内から騙せ、場合によっては自分自身をさえ騙さなければ人を欺くことは出来ない、とまで言われます。

 もし、ウィキリークスが本当に人類の為を思って行動しているなら、敢えて自分をさえ騙してカモフラージュして最後に真実を暴露するでしょう。果たしてそれが真実なのかどうか、今の私にはまだ何とも分かりません。

 ただ言える事は、その答えはここ数カ月の内に必ず出されるだろうという事です。

|

« 米国の金利が高騰している | トップページ | 民主小沢元代表、鳩山前首相、鳩山邦夫氏、舛添新党改革代表が会合 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38004998

この記事へのトラックバック一覧です: ウィキリークスが国際金融資本の息の根を止めるのか:

« 米国の金利が高騰している | トップページ | 民主小沢元代表、鳩山前首相、鳩山邦夫氏、舛添新党改革代表が会合 »