« アサンジ容疑者を逮捕! 英警察 | トップページ | 米国の金利が高騰している »

政府、武器輸出三原則の見直しを断念

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101207-00000166-jij-pol

 私は菅内閣の政策決定で初めて拍手を贈ります。それは、今になって武器輸出三原則を見直すという時代錯誤的な決定を止めたからです。

 もちろん、そんな事は当然すぎるほど当然ですが、あれほどアメリカに隷属し、日本の輸出産業に媚を売る政策を続けていたのに(消費増税や法人税の削減など)、ここに来てやっとひとつだけでも平和に貢献する事が可能になっただけでも喜ばしい。

 まるで、今日のアシュタル・コマンドのメッセージを読んだみたいです。というのは、そんな事がどうして可能なのかはまったく解りませんが、もう直ぐすべての武器が使用不能になる、というのです。まったく、それが可能なら、平和の実現など時間の問題だからです。

|

« アサンジ容疑者を逮捕! 英警察 | トップページ | 米国の金利が高騰している »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37995565

この記事へのトラックバック一覧です: 政府、武器輸出三原則の見直しを断念:

« アサンジ容疑者を逮捕! 英警察 | トップページ | 米国の金利が高騰している »