« 秋篠宮ご夫妻に「ヤジ」、民主中井氏に懲罰動議 | トップページ | 黄海軍事演習終了 »

ぼやける欧米同盟

ぼやける欧米同盟
 【2010年12月2日】 米国は、軍事費を削る欧州を「NATOにタダ乗りするな」と非難する。ゲーツ国防長官は「EUが防衛に金をかけないなら、米国はEUを守りたくなくなるぞ」「世界中が安全保障で米国に頼ろうとするのはよくない」と警告した。欧州の軍事産業は、EU各国が軍事費を削る中、儲けを捻出するため、ロシアや中国に兵器を売っている。これがまた米国を怒らせる。その一方で米国自身、財政難がひどく、いずれ軍事費を削減しなければならない。米国は、同盟国が軍事費を出し渋ると「世界に対する責任放棄だ」と怒るくせに、自国が軍事費を削減する時は、孤立主義と紙一重の単独覇権主義をふりかざし、勝手に削減するだろう。欧米関係は、すれ違いを増すばかりだ。

 この冒頭の文章は田中宇氏の有料メールマガジンの冒頭のものです。有料の為全文は掲載できません。しかし、冒頭の部分だけでも充分に意味があります。それは、アメリカの現指導部が対立しているのではないかと思われるからです。オバマは第三次世界大戦に繋がる様な軍事体制を縮小しようと思っている筈です。しかし、ゲーツ国防長官はNATOが軍事費を縮小としている事に異議を唱えています。これは完全に政権内の意見の不一致です。これを見ても解るように、アメリカでは政権内でペンタゴンやCIAとが分裂状態です。

|

« 秋篠宮ご夫妻に「ヤジ」、民主中井氏に懲罰動議 | トップページ | 黄海軍事演習終了 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37927606

この記事へのトラックバック一覧です: ぼやける欧米同盟:

« 秋篠宮ご夫妻に「ヤジ」、民主中井氏に懲罰動議 | トップページ | 黄海軍事演習終了 »