« 最高検、村木事件の起訴誤りを認める | トップページ | 小沢氏と岩上氏とのネット中継されたインタビューの意味 »

小沢氏、中国の胡主席と先月会談!

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010122402000024.html

 この情報も、小沢氏のユーストリーム中継された映像で私も知りました。従来のマスゴミが関与しないネット中継は、完全にこれまでのニュース報道に風穴を開ける快挙です。この時、菅首相は中国側と何とか会談をしようと必死になって運動していた筈です。

 何の事はない、小沢氏自身は政府内では無役であり、自分の方からは働きかけた訳でもないのに、中国側から会いたいという申し出があったそうです。この菅政権との違いは一体何なのでしょうか。つくづく中身の重さの違いを感じさせられます。菅総理のような中身のない政治家は、中国側が最も軽視する人物のようです。この事が如実に表れたのは、ネット中継の大きな成果です。

 これを見ても解る通り、菅政権のような軽い、かつ中身のない政権では中国とも対等に付き合えないのです。ましてや、アメリカには隷属的態度しか取れないのです。小沢氏は、ルース駐日大使にも何も臆することなく日本の立場を堂々と述べていた事をこの中継のなかでハッキリと言っています。

 いまこそ、即刻菅政権にご退場願って、小沢氏に政権をゆだね、日本の真の国益を追求するべきです。そうしないと、日本はアメリカに食い潰され、中国やロシアとは更に厳しい外交を強いられるでしょう。現にロシアのメドベージェフ大統領は、北方領土は返還しないと明言しています。

|

« 最高検、村木事件の起訴誤りを認める | トップページ | 小沢氏と岩上氏とのネット中継されたインタビューの意味 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38201516

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏、中国の胡主席と先月会談!:

« 最高検、村木事件の起訴誤りを認める | トップページ | 小沢氏と岩上氏とのネット中継されたインタビューの意味 »