« 民主党政権のバカさ加減! | トップページ | 官房長官、沖縄の基地負担は<甘受>を »

両院議員総会を開いて菅内閣の退陣を求めるべきである!

http://ameblo.jp/kriubist/day-20101213.html

 民主党は小沢氏の国会招致の議決に失敗したようです。昨日の茨城県議会議員選挙の惨敗の原因は、小沢氏の政治とカネの問題にある、と、あるテレビのキャスターが言っていたらしいですが、それよりも今の菅内閣の不人気の原因は、昨年8月30日以降の政権交代で掲げたマニフェストをことごとくひっくり返した菅政権の政策上の不人気にあります。

 この記事にある通り、もし民主党政権が菅政権になっても、あの当時掲げて勝利したマニフェストを忠実に実行していれば、茨城県議会議員選挙の惨敗は無かった筈です。

 茨城県の民主党関係者の誰かが言っていましたが、民主党にとって小沢氏を国会に招致する事だけが今の政局を立て直す道ではない、今そんな事をやっている暇はない、という言葉がすべてを表しています。

 これで、今夏の参議院選挙以来、重要な選挙は民主党の負け続けです。これは、いま菅政権執行部が言っているような小沢氏の政治とカネの問題が原因では無く(もちろんそれは無視できませんが)、政治に於ける国民生活に対する無為無策、去年の民主党のマニフェストの徹底的な無視(敢えて改竄といいます)と増税政策、外交における無能力ぶりなどが原因です。

 もうこれ以上民主党・菅政権に日本の政治を任せていては国そのものが滅びてしまう、という危機感の表れです。それを、一人小沢氏に責任をおっかぶせて民主党の現執行部だけが生き残ろうという姑息な事をしていては、今後二度と民主党という政党の存在は語れなくなってしまうでしょう。言いかえれば民主党の存亡の危機です。今は、直ちに両院議員総会を開いて菅内閣の総辞職を求め、日本の現在の危機的状況を改善する手立てを講じるため、救国内閣を組織すべきです。場合によれば、総理大臣を他の政党幹部に譲って、自らは内閣を支えるだけで良しとしなければなりません(民主党に党綱領が無いのもひとつの党勢凋落の原因です)。小沢氏が茨城県議会議員選挙の前に言った、“もし民主党が惨敗すれば地方が火を噴く”という事は、民主党そのものの前途を言った事なのです。それまでも、小沢氏の責任に転嫁して民主党の凋落を隠すようでは何をかいわんやです。

 いまや、日本の状況は民主党のみに責任があるのではなく、政治全体の責任であり、国民生活はまさに惨憺たる状況であり、一日も早く国を立て直す算段を考えるべき時で、一刻の猶予もないのです。

|

« 民主党政権のバカさ加減! | トップページ | 官房長官、沖縄の基地負担は<甘受>を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

(THE ENIGMA OF JAPANESE POWER) を著したカレル・ヴァン・ウォルフレン (Karel van Wolferen) は、 の中で、以下のように述べています。

・・・・・小沢一郎氏が1993年に出版したベストセラー「日本改造計画」のなかでとりあげた中心テーマは、本書の主題でもある。それは日本の権力が分散していること、そして中枢の欠如である。(引用終り)

日本人には、恣意があって、意思がない。
恣意のある人に権力を付与したら、駄々っ子の行動を容認したことになる。
このような大それた事柄は、何処の誰でも認めようとは考えない。
だから、日本人には権力の所在などは考えられない。

個人の意思の内容を確かめてから、権力を付与しなければならない。
意思は未来時制の内容であり、未来の内容を明らかにする。
恣意は、言葉にはならず、腹の底にたまっている。
腹を割って話すその中身は、公言にもならず宣言にもならない。

日本人社会の決着は談合によりおこなわれる。
談合においては、ひそやかに恣意と恣意のすり合わせが行われるのである。
つまり、隠ぺい体質そのものを実行するのである。
人々が意思を示すことのない我が国においては、議員も議会も議場も形骸化している。
未来の内容が明らかにならなければ不安であり、不信感を伴う人に権力を任せるわけには行かない。
日本人には意思がなく、日本人の社会にはこの民主的な権力の付与の過程が存在しない。

意思のない個人の名前を書いて投票し、アニマルの品評会のように金賞に輝いた個人が選出されている。
こうした個人の頭の中には構想がない。いわゆるゼロ・ベイスである。
危なくて、個人に権力など付与できるものではない。
だから、国民が権力を分散させて、国民は自分自身の安全を守っているのである。
'長は何もしないのが、社会に一番貢献することになる'、と言う人さえもいる。
国民は、一方で政府の無為無策を嘆き、他方で政治活動の推進を恐れなくてはならない。
日本人は、マッチ・ポンプのジレンマの中にある。

この種の政界の混乱が、我々日本人の解決しなくてはならない深刻な問題である。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

投稿: noga | 2010年12月29日 (水) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/38066557

この記事へのトラックバック一覧です: 両院議員総会を開いて菅内閣の退陣を求めるべきである!:

« 民主党政権のバカさ加減! | トップページ | 官房長官、沖縄の基地負担は<甘受>を »