« 孤立深める菅首相 | トップページ | 菅、早くも退陣した!? »

米・失業率増加とバブル市場

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3130625.html

 日本といい、アメリカといい、この状態は相当異常です。まだ日本はましだ、とネバダは書いていますが、いずれ日本も明日は我が身です。それでも、多くの日本人はまだ危機感に乏しく、アメリカに追随するだけの能力しかない現政権でもまだ支持率が20%以上あるのです。

 しかし、早晩アメリカの二の舞です。まぁ、その方がそれだけ早く新世界=パラダイムの大転換が起こり、黄金時代を迎える事が早くなる気もしますが…。今日もあるユーストリームのインタビュー記事を聞いていたら、盛んに「夜明け前が最も暗い」という前閣僚がいました。

|

« 孤立深める菅首相 | トップページ | 菅、早くも退陣した!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37954992

この記事へのトラックバック一覧です: 米・失業率増加とバブル市場:

« 孤立深める菅首相 | トップページ | 菅、早くも退陣した!? »