« 電子には意識がある | トップページ | 秋篠宮ご夫妻に「ヤジ」、民主中井氏に懲罰動議 »

中国でエイズ感染者が激増…その原因は?

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/12/html/d78958.html

 現在、中国ではエイズ(HIV)感染者が激増しているという大紀元の情報がありました。その原因は、政府が発表している性行為によるものではない、とうこの記事には思い当たる節があります。

 それは、日本で起きた血液製剤によるエイズ感染問題です。あの時の教訓は全世界に衝撃を与えた筈ですが、少なくとも中国ではそれが生かされてなく、却って感染経路を誤魔化して、自国の責任ではないように見せかけています。

 この記事を見て分かる事は、血漿が原因のようです。中国では、いまだに売血が常態化しており、エイズ感染の大元である、血液のエイズ検査さえすり抜けて、民間に蔓延している事が予想されます。その数、1000万人と言いますから、並大抵の数字ではありません。ここまで来ると、幾何級数的に感染者が増える可能性があります。

 これは、中国だけの問題ではあり得ません。年間かなりの日本人が中国に渡航しており、中には中国で輸血や手術を受ける人も多くいます。尚更、輸血用の注射器や輸血そのものが安全なのか。このように統計数字を誤魔化している状態ではそれも怪しいと言わざるを得ません。

 特に、最近中国で輸血を伴う外科手術が多く行われ、日本人も多くの人が手術を受けている筈です。

 また、血液製剤の問題も生じている可能性もあります。いずれにしても中国関連の病気の状態には気をつける事に越した事はありません。

|

« 電子には意識がある | トップページ | 秋篠宮ご夫妻に「ヤジ」、民主中井氏に懲罰動議 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37914557

この記事へのトラックバック一覧です: 中国でエイズ感染者が激増…その原因は?:

« 電子には意識がある | トップページ | 秋篠宮ご夫妻に「ヤジ」、民主中井氏に懲罰動議 »