« アメリカ食品安全近代化法が上院で可決! | トップページ | 孤立深める菅首相 »

年末年始に「小沢新党」は活動を開始するか?

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101203/plt1012031638001-n1.htm

 今日、12月3日で臨時国会は閉幕しました。この議会中に民主党・菅内閣は更に支持率を減少させ、内閣総辞職か解散・総選挙か、俄かに動きが急になってきました。

 ここに来て幾つかの噂が急浮上しています。「小沢新党」の可能性です。今の小沢グループに加え、自民党の一部や先に新党を旗揚げした平沼赳夫氏などとの新しい保守新党を立ち上げようという動きです。もしこれが事実なら、年末から年始にかけて大きな政治的動きになるでしょう。民主党内にも波紋が広がり、菅総理を中心に自民党との大連立や、小沢氏の離党勧告なども加速する可能性があります。

 当面注目すべきは週末に実施されるであろうメディアの各種世論調査の結果です。

|

« アメリカ食品安全近代化法が上院で可決! | トップページ | 孤立深める菅首相 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37942589

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始に「小沢新党」は活動を開始するか?:

« アメリカ食品安全近代化法が上院で可決! | トップページ | 孤立深める菅首相 »