« 日中首脳緊急会見、中国向けには尖閣問題に触れず | トップページ | 週明けがヤマ場となるアイルランド救済 »

森ゆう子参議院議員と岩上安身氏とのインタビュー

http://vimeo.com/16722420

 このインタビューは必見です。驚きました。検察審査会なるものがいかに運営され、どのようなシステムになっているのか、検察審査会の起訴相当の議決がどのようになされたのかが良く分かるインタビューです。

 良く分かる、と言ったのは比喩であって、実際は何にも具体的には出て来ていないという事です。所管は最高裁です。たった11人の検察審査会のメンバーを公募して選出するのに、最高裁は選挙人名簿から無作為で選んだと言っていますが、そこにはとんでもないカラクリが潜んでいました。たった11人のメンバーを選ぶのに、100人の中から無作為に選ぶためくじを作成し、ソフトを6000万円も掛けて作成し、結果、三度も計算し直すという無様な計算方法、それもコンピューターではなく、卓上の計算機で計算するという呆れた手法を取っていたのです。

 先日から、岩上氏は亀井静香国民新党代表や森ゆう子参議院議員(民主党・小沢グループ、二期目)、仙波敏郎氏(元愛媛県警巡査部長・現鹿児島県阿久根市副市長)らとのインタビューを精力的に行っており、注目に値します。

 このインタビューを見ると、警察や検察当局の不正が浮き彫りになり、そのトップに最高裁が存在している事が良く分かります。日本は、悪徳ペンタゴンに牛耳られている、と植草一秀氏は言いますが、その中でも、警察、検察、裁判所の三つの組織は最も日本を悪くしている存在です。

 良く、三権分立と言われますが、その中でも最も腐敗しているのが警察、検察、最高裁の三つです。三権分立は掛け声だけで、最も権力を振り回しているのは警察と検察と最高裁です。我々はこの事を噛みしめて理解しなければなりません。植草一秀氏や鈴木宗男元議員などはその最たる犠牲者です。この中に、小沢氏が含まれようとしています。

|

« 日中首脳緊急会見、中国向けには尖閣問題に触れず | トップページ | 週明けがヤマ場となるアイルランド救済 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37661814

この記事へのトラックバック一覧です: 森ゆう子参議院議員と岩上安身氏とのインタビュー:

« 日中首脳緊急会見、中国向けには尖閣問題に触れず | トップページ | 週明けがヤマ場となるアイルランド救済 »