« 教育レベルの高い家庭はワクチン接種を止める傾向にある | トップページ | 事業仕分けの大きな勘違い »

ファーストフードは肥満を生み、タミフルやワクチンは薬害をもたらし、抗うつ剤は犯罪や自殺を生む

http://quasimoto.exblog.jp/13643249/

 こう書くと、多くの人はその根拠はどこにある、と抗議をして来ます。根拠は至る所にありますが、多くの人は耳を傾けようとはしません。要するに学問のあるエライ人が言うと信じてしまうのです。また、医療というものは医学を修めた事がない素人は口を出すべきではない、という気風が全国民に備わっています。これは、医療が医者という資格を持った人間でないと行えない事が徹底しているためです。医師の免許を持っていないと医療行為を行えないのが原因ですが、反面、それが逆に医者の横暴と薬漬け医療を生む原因にもなっているのです。

 人工甘味料のアスパルテームは最近やっとその害が認められるようになりましたが、肥満を嫌うダイエット派には今も肥満予防としてもてはやされています。プロザックは抗うつ薬ですが、自殺願望や精神錯乱等をもたらし、被害妄想を起こして幾多の犯罪を生みだしています。グルタミン酸ナトリウム(味の素が有名)は人間の遺伝子構造を傷つけます。ワクチンに至っては様々な薬害を引き起こすのに、その効果はほとんどありません。一時インフルエンザの特効薬とまでもてはやされたタミフルは、効果がないどころか老人の低体温症を誘発し、青少年には妄想を起こして異常行動により高所からの飛び降りなどの行動を誘発しています。

 全体に、この世には効果のない薬、というよりも害の多い薬が氾濫しています。それも、世に言うエライ学者先生が宣伝するものですから、一般の何も知らない普通人はそれに乗せられてその薬に頼りがちです。ある医院では、タミフルを処方しない医師はヤブだと言われて止むなくタミフルを処方して出す、と言います。

 プロザックはいまだにインターネットで、副作用のないいい薬だ、と宣伝され、抗うつ薬は風邪を引いた時の風邪薬のようなものだと言われています。プロザックがどんな副作用をもたらすか。抗うつ薬は覚醒剤のようなもので、幻覚や被害妄想を引き起こし、幾多の妄想による犯罪を引き起こしています。日本でも通り魔大量殺人事件や猟銃乱射事件などを引き起こしているのは抗うつ薬の副作用に原因がある、と見られるものが数多くあります。これらのほとんどは原因究明が等閑にされ、薬が原因であった事は闇に葬られたままです。薬は本質的に人間にとっては毒物です。

 それを、薬さえ飲めば病気は何でも治るという日本人特有の心理に付け込まれて、何かというと薬を処方される日本独自の医療体制に問題があると言わなければなりません。そもそも、日本は投薬によって医療価格が決まる医薬重視の診療体制に問題があるのです。医は仁術や医療技術ではなく、算術だと言われる所以です。

|

« 教育レベルの高い家庭はワクチン接種を止める傾向にある | トップページ | 事業仕分けの大きな勘違い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37691831

この記事へのトラックバック一覧です: ファーストフードは肥満を生み、タミフルやワクチンは薬害をもたらし、抗うつ剤は犯罪や自殺を生む:

« 教育レベルの高い家庭はワクチン接種を止める傾向にある | トップページ | 事業仕分けの大きな勘違い »