« 柳田法務大臣辞任! | トップページ | 世界に朗報、ついにローマ人がケムトレイルに反抗! »

公的年金等の資産はすべて国内に取り戻せ

http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/51685440.html

 と言っても、それは既に不可能になっていますナァ。公的年金資産だけではありません。企業年金の資産だって、膨大な額が米国債や外国債券で運用されている現状です。それは、年々の運用成績によって、採算が評価されるからであり、もし、赤字にでも落ち入れば、即、掛け金の引き上げや給付の引き下げを要求されるからです。どこから? それは言うまでもなく、年金を管理する厚生労働省です。つまり、何から何まで国のコントロールが効いている訳です。

 私は、以前から郵政の資産や公的年金の資産などはどうして国内で運用し、景気の回復に役立てないのか、財政投融資の手法はもう取れないのか、いぶかしく思ってきました。それは、すべて小泉・竹中構造改革の目玉であった訳です。今更、それを言っても元には戻りません。あの時、国民はみんな騙されたんです。私や少数の事情を知っていた人間が幾ら声を枯らして叫んでも誰も聞く耳を持ちませんでした。ウラにはアメリカCIAにコントロールされたマスコミ、いやマスゴミが居たのです。

 ですから、このブログの記事が当然だとしても、今では手遅れの感が強く、まさに日本人全体がすべての面でだまされ巻き込まれていることを知らなければなりません。ことほど左様に、マスゴミ、検察、官僚、財界に権力を牛耳られている日本は、政治家といえどもただの操り人形でしかありません。

|

« 柳田法務大臣辞任! | トップページ | 世界に朗報、ついにローマ人がケムトレイルに反抗! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37792826

この記事へのトラックバック一覧です: 公的年金等の資産はすべて国内に取り戻せ:

« 柳田法務大臣辞任! | トップページ | 世界に朗報、ついにローマ人がケムトレイルに反抗! »