« 「蘇る金狼」? テンプル騎士団が謎の財団Xと共に現代に蘇る!? | トップページ | 医療は産業じゃないだろう »

インフルエンザにワクチンは効かない、タミフルも効かない!

http://quasimoto.exblog.jp/13601088/

 また嫌な季節がやってきました。毎年、この時期になるとインフルエンザワクチンやタミフルの薬害で死亡する人がたくさん出ます。しかし、医師や医療機関は口が裂けてもワクチンやタミフルによる薬害とは言いません。

 私の家族にも看護師と医療関係者がいますが、私の実の妹がインフルエンザワクチンによる「ギランバレー・症候群」に感染した事はほとんど誰も知らなかったのです。私が注意して初めて知った位です。

 インフルエンザにワクチンもタミフルもほとんど効きません。この事を何度口を酸っぱくして言ってもほとんど誰も聞き入れません。それほど医師や看護師の言う事は鉄則だと思っているのです。

 医師や医療機関、製薬会社が鉄のトライアングルを築いていて、一般人の言う事など聞き入れないのです。

 毎年この時期になると憂鬱になります。薬は基本的に「毒」であり、免疫保持に何が良いのか、誰も積極的に知ろうともしません。病気に懸かれば薬をのむ、これが現代人の生き方ででもあるかのようです

 また、ワクチン接種は万能であるかのような思い入れが最近の若い親たちに蔓延しています。子宮頚がんワクチンがいい例です。この記事にもあるように、中には男子生徒にさえ接種者がいるという笑い話ともいえない例があるそうです。子宮頚がんワクチンの副作用がいかに酷いか、アメリカでは既に多くの人が警告を発しているのに、日本では最近公費での接種を進める動きさえあります。

 一時期、ポリオワクチンによるガンの異常発生が問題になりました。エイズもそうです。名古屋大学の横山逸男先生という医師が告発しましたが、その横山医師が書いた本は余り多くの人に読まれたとは言えません。また、確かにポリオは劇的に減りましたが、その代わりワクチンに微量に含まれる有機水銀系消毒剤で自閉症が多発した例がアメリカで多く報告されています。私の友人にも同じ年代の子どもに自閉症がたくさん出ています。ハッキリ言ってこれはワクチンに含まれる水銀の中毒によるものが疑われます。

 何とも酷い世の中になったものです。

ちょっと古い記事ですが、大阪の医師で医薬ビジランスセンターというNPO法人を主宰している浜六郎という先生が出している報告書を掲載しておきます。

http://www.npojip.org/sokuho/091215.html

|

« 「蘇る金狼」? テンプル騎士団が謎の財団Xと共に現代に蘇る!? | トップページ | 医療は産業じゃないだろう »

健康」カテゴリの記事

コメント

いつもありがとうございます。
先日(朝日天声人語はいう、貧乏人はミニカーを、金持ちは超スポーツカーを)
のコメント欄に書き込みさせて頂きました。
自身も医療職で、NPO法人医薬ビジランスセンターの賛助会員です。
またよろしく。

投稿: 匿名 | 2010年11月10日 (水) 13時41分

武山さんのおっしゃる通り普通一般人の言う事など耳を傾けないですね。私は群馬県前橋医師会の前橋レポートを参考に話しています。医師会が調べた事なのである程度は聞いてくれる様になりました

http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E5%89%8D%E6%A9%8B%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BC%9A&safe=images&client=ms-kddi_blended-jp&start=1&hl=ja&inlang=ja&ei=uSbZTJjFEMHnkAW3_PaYAQ&ved=0CAgQFjAC&rd=1&u=http://maebashi.gunma.med.or.jp/info/healthmemo/0101.html

投稿: 倭 | 2010年11月 9日 (火) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37597903

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザにワクチンは効かない、タミフルも効かない!:

« 「蘇る金狼」? テンプル騎士団が謎の財団Xと共に現代に蘇る!? | トップページ | 医療は産業じゃないだろう »