« 海保の巡視船は一体何隻いたんだ? | トップページ | ブッシュ前大統領イラクに大量破壊兵器が存在しなかった事にショック? »

海上保安庁重視論をたき付けたMITサミュエルズ論文

http://amesei.exblog.jp/12205951/

 ははーん、今度の尖閣問題のビデオ流出事件はここに根底があったのかも知れません。いずれにしても、今回の事件は前原大臣の勇み足でもあったのですが、その前提になっていたのはサミュエルズ論文だった訳ですナ。

 道理で、前原大臣は前任が国土交通大臣であり、海上保安庁は国土交通省の管轄であった訳です。アメリカはその事を計算して、前原氏を外務大臣に起用させ、海上自衛隊なら今回の行動は戦闘行為に繋がる事から国民の違和感を醸し出しかねず、海保なら単なる保安活動として行動できるという訳です。しかも、その管轄は前任の国土交通省です。ここにどうも今回のキーワードが隠されていそうです。

 海上保安庁といえども自衛隊と何ら変わる事はありません。むしろこちらの方が国民に憲法違反の恐れを指摘され難い分、隠れ蓑にし易い訳です。

 どうもこの辺に今回の尖閣漁船衝突ビデオをリークした陰なる意図がありそうです。つまり、ハッキリと戦力でないといい切れる海上保安庁を、より重視させ、高度の領海侵犯にも対応可能にさせようという魂胆です。

 その背景にこのMITのサミュエルズ論文が存在する事は言うまでもありません。

|

« 海保の巡視船は一体何隻いたんだ? | トップページ | ブッシュ前大統領イラクに大量破壊兵器が存在しなかった事にショック? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37546342

この記事へのトラックバック一覧です: 海上保安庁重視論をたき付けたMITサミュエルズ論文:

« 海保の巡視船は一体何隻いたんだ? | トップページ | ブッシュ前大統領イラクに大量破壊兵器が存在しなかった事にショック? »