« 尖閣諸島沖の衝突事件にはこういう側面もあります | トップページ | アデン湾で何が起こっているのか »

劣化が進む民主党政権

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/098a115043cfd2f2d98dc463e40a7f2e

 ここに来て、民主党政権の劣化が進んでいます。いま当面しているのは柳田法務大臣と仙石官房長官です。この二人以外にも、菅総理は言うに及ばず、防衛、外務、国交省の各大臣がオソマツとも言える醜態をさらけ出しています。

 これでは、内閣の体をなしていません。このままでは日本の国体維持さえ危ぶまれます。中国、ロシアはこれを見越して、日本の足元をすくうような政策を虎視眈々と狙って来ています。ヨーロッパはその前にユーロ体制そのものが揺らいでおり、アメリカも何時財政危機が表面化するか分からない状態です。

 いま、世界全体が危機的状態にあるといっても過言でではなく、今こそ日本がしっかりしないといけない時に、この体たらくでは如何ともし難いです。

|

« 尖閣諸島沖の衝突事件にはこういう側面もあります | トップページ | アデン湾で何が起こっているのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37723931

この記事へのトラックバック一覧です: 劣化が進む民主党政権:

« 尖閣諸島沖の衝突事件にはこういう側面もあります | トップページ | アデン湾で何が起こっているのか »