« 金正日はもうとっくの昔に死んでいる! | トップページ | ガンは直る! 末期癌でも治る! 免疫賦活で速やかに直る! »

民主案、環境税2400億円2011年導入か

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010112401000863.html

 もういい加減環境税などと称して国民から税金を搾り取るのは止めたらどうか。そもそも、二酸化炭素が地球温暖化を起こしているという証拠は希薄なものでしかないのです。これも、マスコミや産業界の利権であり、傷むのは国民です。こんなウソをでっち上げて国民から税金を絞り取ろうとする政府は、自民党も民主党もありません。直ちに消滅させるべきです。

 それよりも海洋や空気などの汚染、ケムトレイルの散布などにより意図的に温暖化や環境汚染が引き起こされている現状を何とかしてほしいです。

 何でもかんでも国民に税金として押し付けて、搾取の材料にするのは人間のする事ではありません。

|

« 金正日はもうとっくの昔に死んでいる! | トップページ | ガンは直る! 末期癌でも治る! 免疫賦活で速やかに直る! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

昨日私の家に太陽光発電のセールスマンが来ました。太陽パネルと設置費用で300万円近くかかるそうです。今なら国と自治体の補助金が40万円位出るそうです。月々17000円のローンだそうです。
しかし、夜は発電できないので電気を買わなければなりません。
電気代は安くはなりますが昼間の余剰発電を売電しても、17000円を稼ぐことはできません。
さらに、太陽パネルのメーカー保証は10年しかありません。10年経ったら設備の機械を替えなければならないそうです。パネルも10年位すると発電はできますが、発電量がどんどん減っていくそうです。パネルの寿命は15年〜20年だそうです。その時はパネルを替えても撤回しても費用がかかります。
つまり、太陽光発電は全く元が取れません。そのまま素直に電気代を払った方が得です。購入者はこの事を知っているのかは定かではありませんが、知らずに購入させたらほとんど詐欺行為です。
どうしてこんなことが起きるのでしょうか。
火力発電や原子力発電は、電力会社の独占市場です。なぜ太陽光発電だけは、個人に押し付けるのでしょうか。太陽光発電が有効なら東京の全てのビル一面に太陽パネルを付けるべきです。日本中の休耕田や空き地や過疎の村に太陽パネルを設置すべきです。どうして個人が300万円近くもかけて自分の家の屋根に設置しなければならないのでしょうか。
国も電力会社も太陽パネルの製造メーカーも設置業者もその理由は十分知っているはずです。
アメリカ、中国、ロシア、アフリカ、世界中の砂漠地帯に太陽光発電のパネルを設置し、発電すれば、CO2問題も、原子力発電の問題も全て解決できるはずですが、誰もやろうとはしません。

投稿: B B | 2010年11月24日 (水) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37825215

この記事へのトラックバック一覧です: 民主案、環境税2400億円2011年導入か:

« 金正日はもうとっくの昔に死んでいる! | トップページ | ガンは直る! 末期癌でも治る! 免疫賦活で速やかに直る! »