« 鳩山氏、菅政権に疑問!「菅さん何したいの?」 | トップページ | 公的年金等の資産はすべて国内に取り戻せ »

柳田法務大臣辞任!

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20101122-00000321-fnn-pol

 法務大臣が今朝辞任しました。しかし、柳田氏の辞任でも事態は収まる気配を見せていません。次の起こるのは、仙谷官房長官と、馬淵国土交通大臣の問責決議案可決でしょう。

 それを見透かしたように、FNNの世論調査は、菅内閣と民主党支持率の急落を伝えています。もうこうなると内閣は持ち直す事は不可能です。国民の信頼を根底から失っているからです。問題は、菅内閣が何時退陣するかという事と、後任の首相に誰を持ってくるかでしょう。解散総選挙が望ましいところですが、今それをやれば民主党が政権を失う事は目に見えています。

 かと言って、後任に小沢氏を持ってくる事は更に不可能です。あれほどマスコミに散々叩かれ、政治とカネの問題に不信感を植え付けた当の本人を、マスメディアが唯々諾々と容認する筈がありません。喩え国会が小沢氏しかいないと言って首相に指名しても、マスメディアはいろんな難癖を付けて問題をほじくり返すでしょう。

 こんな事を考えて見ると、民主党政権はにっちもさっちも行かなくなっています。まさに自民党が政権を滑り落ちた時の状況とそっくりです。それもこれも、菅氏が自分の地位に拘るあまり、自らの引き際を誤ったと見るべきです。以前、細川氏がこのような時、さっさと身を引いて政界から引退したのと大違いです。もう今からでは遅い、時期を失していると見るべきです。

 菅氏は、もうこれで二度と立ち直れず、民主党も瓦解し、ひょっとすると政界から引退せざるを得ないかも知れません。仙谷官房長官も同じ運命です。

 かと言ってまた自民党政権に戻るのか、と言うと、一時的にはそういう事もあり得るでしょうが、今の自民党にその力が残っているとは思えません。小泉元総理がいみじくも言ったように、自民党はまさに壊され、既に往時の人材も勢いも残っていません。政局は混沌として来ました。

 これがそもそもの旧来の政治システムの死である事を我々は思い知るべきです。旧時代は音を立てて崩壊しているのです。やがて間を置かずにやってくるのは極めて深い混乱でしょうが、それも永くは続きません。続いてやって来るのは人類の新しい「黄金時代」です。そう安易な見通しは立てられないと見る向きも多いでしょう。しかし、人類の夜明けは近く、夜明けが煌々と光り輝く日の出の光を齎すのは自然の摂理であり、その時間はあっという間なのです。

|

« 鳩山氏、菅政権に疑問!「菅さん何したいの?」 | トップページ | 公的年金等の資産はすべて国内に取り戻せ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 政権交代の果実まで、便所の水に流してくれた、事なかれ主義とその場しのぎのごンゲ、菅内閣には、もう後のことはどうでもいいから即退場してくれ、という感じです。あの男が「消費税」を口にした時点で、呪いでもかけてもくべきでした。
 鳩山マニフェストを石に齧り付いてでも実行する政治家が現れることを期待します。

投稿: sonesayaharu | 2010年11月22日 (月) 16時10分

柳田辞任、これで小沢がいよいよ動く。
法相など誰でもよかったのである、ただ小沢派の輿石が推薦したまでそういう意味では柳田も災難か、出来もしないことを受けた柳田本人も悪いが菅の責任はもっとある。さらに仙石が兼任とはまったくもってなにを考えているのか民主党
仙石は今多くの国民が疑問視している人物なぜ、この 瞑想ぶりには理解が出来ない、さらに人質問題はどうするのか、全ての問題に真剣さがまったくないのである。いずれ解散であるが国民の生活が第一というならせめて早い解散をすることである。

投稿: 無し | 2010年11月22日 (月) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37788713

この記事へのトラックバック一覧です: 柳田法務大臣辞任!:

« 鳩山氏、菅政権に疑問!「菅さん何したいの?」 | トップページ | 公的年金等の資産はすべて国内に取り戻せ »