« 金沢市長選で民主・自民相乗り候補を破り新人当選! | トップページ | 亀井氏が重要法案を審議しない政府を批判 »

歯科治療に使われる水銀アマルガムについて

 今日は私が現在抱えている身体上の問題について書きます。私は10年以上前に、突然の鼻出血により、もう少しで命を失うところでした。幸いにも二回の手術により一命は取りとめましたが、それ以来高血圧の不安と、再度の出血の不安とでいまだに病院から縁が切れません。鼻出血の原因は高血圧であり、そのため睡眠時無呼吸症が疑われ、喉の拡大手術を受けました。しかし、高血圧は治まらず、いまだに血圧降下剤が手放せません。血圧降下剤には痴ほう症を引き起こす副作用があると言われ、その面でも不安です。

 ここで、不審に思う事があるのです。それは、私の歯には15年ほど前に虫歯治療と称して水銀アマルガムが使われ、どうもそれ以来高血圧が生じていた可能性がある、とある歯科医師から教えられました。

 もしそれが事実なら、直ちに水銀を使用しない虫歯治療を施さないと、これから一生高血圧に悩まされ、ただでさえこれから寒くなって血圧が上がり易いのに、一層気になります。近いうちに虫歯に使用された水銀アマルガムを取り除く治療を受けようと思いますが、なぜこんな有害な水銀という金属を人体の治療目的で使用するのか、不審に思っています。もちろん最近の歯科医師はできるだけ水銀を使用しない方向にある、とも言われていますが、禁止はされていません。

 水銀は金属としては有害で、特に有機水銀は水俣病の原因物質です。そんな金属をいまだに使用している医療に疑問を持っているのは私だけではない筈です。早急に水銀アマルガムを使用した歯科治療を禁止にすべきではないでしょうか。大いなる私の疑問です。

|

« 金沢市長選で民主・自民相乗り候補を破り新人当選! | トップページ | 亀井氏が重要法案を審議しない政府を批判 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

井口和基氏のブログを拝見してのコメントをお許しください。

「アレックス・ジョーンズの「ニューアメリカ」:USAはもうここまで崩壊した!」
についてです。貼り付けられたジョーンズ氏の動画の中頃に銃の撃ち方教室
のようなCMが入ります。


「警察に怪しまれたら最後即座にこのようにこん棒やテーダー銃で打たれる。」
今の合衆国では、このような状況だそうですが、そのようなジョーンズ氏の放送の中で、
銃の撃ち方教室のCMが流れるのです。
イルミナティーにとっては、警察官と一般人がやりあって殺しあってくれれば
非常に手間が省けて、好都合なのではないでしょうか。人国削減に好都合。
無秩序状態からのNWO。何でもいいからなんとかしてくれ、的な状況を作り、
NWOに持っていく。ですよね。

ジョーンズ氏の後ろにいるのは誰でしょうか。
こういう話題にはさむCMとしては、本当に一般人のことを考えてのことなのか?

ジョーンズ氏、誰の利益を代弁しているか、ちょっと考えるとわかってしまわれそう。

投稿: wanwan | 2010年11月29日 (月) 20時37分

武山さんのおっしゃる通りだと思います。

私も歯の治療してから皮膚炎になりいくら皮膚かに行ってもなおらないし高血圧にもなり他のサイトで見たのですがやはり水銀アマルガムは皮膚炎を引き起こし取り除いて完治したと見ましたが私も取り除く事を考えておりました。取り除いてまた結果がでたらご報告させて頂きます。

投稿: 倭 | 2010年11月29日 (月) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37890866

この記事へのトラックバック一覧です: 歯科治療に使われる水銀アマルガムについて:

« 金沢市長選で民主・自民相乗り候補を破り新人当選! | トップページ | 亀井氏が重要法案を審議しない政府を批判 »