« 黒木昭雄という元警察官上がりのジャーナリストが自殺? | トップページ | 河野駐露大使の一時帰国命令 »

ニューヨークの看板の激減

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3073728.html

 これが中間選挙投票日のアメリカ・ニューヨークの姿だとしたら、本当に異常です。アメリカ最大の都で、しかも本来活気がないといけない筈なのにこの有様が常態だとしたら本当に異常です。看板などは立て替えたり消滅したりするものではなく、人通りがあるとどうしても必要なものです。

 それだけ商売にならなくなっているという事です。アメリカの経済状態沈滞現象は本物で、やはりアメリカの経済破綻は事実だと言えるかもしれません。明日の中間選挙の結果が注目です。

|

« 黒木昭雄という元警察官上がりのジャーナリストが自殺? | トップページ | 河野駐露大使の一時帰国命令 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37507075

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークの看板の激減:

« 黒木昭雄という元警察官上がりのジャーナリストが自殺? | トップページ | 河野駐露大使の一時帰国命令 »