« もしもNATOがアフガニスタンで敗北したらどうなるのだろうか | トップページ | 思いやり予算、1兆円枠は仕分け評価最高のAに »

子宮頚がんワクチンによる民族浄化

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/11/post_d527.html

 これは大変な問題です。多くの皆さんは子宮頚がんワクチンは必要だと思っているでしょうが、トンデモナイ事です。

 子宮頚がんワクチンにはアジュバンドという猛毒の避妊薬が使われています。このアジュバンドという薬品は、先の新型インフルエンザワクチンにも使われており、大変な副作用を起こします。この製薬会社はイギリスのサーバリックスという会社で、今これが自民党のみならず民主党でもマニフェストに記載されて公費助成されようとしています。

 こうなると、公然と民族浄化が行われる訳で、絶対に阻止しなければ日本民族は確実に滅びてしまいます。それ以外にもインフルエンザ・ワクチンには様々な副作用があります。ワクチンは効きません。そう思って差し支えないです。この添付されたビデオにもその事が言われています。ギランバレー症候群はその一つに過ぎません。新型インフルエンザは極めて死亡率が低いにも関わらず、ワクチン接種を強制に近い形で行っています。新型インフルエンザワクチンにもアジュバンドが使われています。皆さん、気を付けてください。

 この子宮頚がんワクチンはアメリカでも問題になり、訴訟も起きています。日本人は何でもアメリカのいう事なら素直に聞きますがトンデモナイ事です。大体5年から8年遅れで日本にもやって来ています。こんな事は何も真似する必要はないのです。私のブログでも過去に取上げた事がありますが5~6年前のメールマガジンでも取り上げました。

|

« もしもNATOがアフガニスタンで敗北したらどうなるのだろうか | トップページ | 思いやり予算、1兆円枠は仕分け評価最高のAに »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37796053

この記事へのトラックバック一覧です: 子宮頚がんワクチンによる民族浄化:

« もしもNATOがアフガニスタンで敗北したらどうなるのだろうか | トップページ | 思いやり予算、1兆円枠は仕分け評価最高のAに »