« アデン湾で何が起こっているのか | トップページ | 小沢氏、衆議院の早期解散もあり得る! »

WHOのチャン事務局長の言、日本はインフルエンザのワクチンなどの対応が早かったため死亡者が少なかった?

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010111801001007.html

 まったく良く言うもんですナァ。対応が早かった為じゃなくて、もともと新型インフルエンザでは死亡者はほとんど出なかったんじゃないですか。

 それ以外にも、タミフルやワクチン接種で何人の死亡者がでているか、また、ギランバレー症候群やショック死・含まれる有機水銀系消毒剤で後日何人の自閉症患者や水銀中毒の障害者が出ているのか。こういうバカげた自画自賛の褒め言葉に迷うほど日本人は情報が途中で捻じ曲げられています。まったくWHOや製薬会社は狂っています。

 また、ハイチのコレラ患者急増にしても、もともとハイチにはコレラ菌は存在しなかったんです。それを、国連が各国に救援隊名目で大量に送りこまれたから、コレラ菌が急速に蔓延し、大量に感染者が出た事を無視しています。トンデモナイ話です。

|

« アデン湾で何が起こっているのか | トップページ | 小沢氏、衆議院の早期解散もあり得る! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37726403

この記事へのトラックバック一覧です: WHOのチャン事務局長の言、日本はインフルエンザのワクチンなどの対応が早かったため死亡者が少なかった?:

« アデン湾で何が起こっているのか | トップページ | 小沢氏、衆議院の早期解散もあり得る! »