« 幻の左翼 | トップページ | 海保の一職員が内閣の幹部連中を手玉に取った »

菅内閣は、尖閣映像流出問題で二進も三進も行かなくなっている

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101110-00000034-maip-pol

 菅内閣は、ここに来て尖閣問題の処理を巡って自らが招いた優柔不断と無能とで二進も三進も行かなくなっています。

 これは自ら招いた事態で、前に進むのも地獄、退くのも地獄、の切羽詰まった状況に追い込まれています。これをいま以上に責任転嫁をして逃げに徹するような事をすると更に事態は悪化するだけです。ハワイの問題解決の秘法、ホ・オポノポノではこういう時どうするか。それは、一切の責任を自ら被って、逃げない事が必要だと戒めています。つまり、逃げるとますます事態は悪化するだけなのです。

 そこのところが、関係者は良く分かっていないようです。こういう状態に陥ったのも、もともとは責任を取らない体制が常態、という姿勢が招いた結果なのです。最低でも外務大臣や国土交通大臣、官房長官の罷免・交代は止むを得ないでしょう。しかし、責任を取る事を恐れる今の菅内閣ではそれは絶対にやりたくない筈です。身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ、という諺はこのような時を言うのです。

 まぁ、行きつく所は自爆、内閣総辞職、もしくは解散総選挙しかないでしょうが、それも嫌、という筈です。これではますます事態は悪化するばかりで最後は空中分解しか残されていないように思いますが…。何にしても、こういう連中は思い切りが悪いのが特色ではあります。

|

« 幻の左翼 | トップページ | 海保の一職員が内閣の幹部連中を手玉に取った »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

無条件で釈放すべきと思います。

投稿: 太郎 | 2010年11月14日 (日) 20時00分

しかし、菅首相は何を考えているのかわかりません。何も考えられない状態かもしれませんが。
ビデオ流失事件を今の政府では珍しく素早い対応で捜査をし、犯人を追い詰めた姿勢は誰の目から見ても異常な行動です。(仙石官房長官の指示だとは思いますが。)
ほとんどの国民は、政府を見限ったのではないでしょうか?

投稿: | 2010年11月11日 (木) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37615172

この記事へのトラックバック一覧です: 菅内閣は、尖閣映像流出問題で二進も三進も行かなくなっている:

« 幻の左翼 | トップページ | 海保の一職員が内閣の幹部連中を手玉に取った »