« 韓国と北朝鮮の交戦のウラにはアメリカのイルミナティがいます | トップページ | ヨーロッパで過激化する学生デモ »

意外と効果的な北朝鮮の過激策

http://www.tanakanews.com/101124korea.htm

 この田中宇氏の分析は的を得ていると思います。このたびの戦闘はどちらが先に砲撃を開始したかと言うよりも、韓国軍の背後にいる米軍の軍事演習が北朝鮮を刺激していた事は見逃せません。アメリカは常に世界でそのようにして挑発行為を行っては戦争を誘発して来ました。まさにアメリカはそのようにして来たからこそ世界の頂点に立ったのです。

 いまは、それが逆目に出ています。何時までも同じ手が通用するとは限らないのです。そして、今度の砲撃戦はまさに沖縄知事選や普天間基地確保のためには絶好のタイミングで起こされました。これを意図的と言わずして何と言えばいいのでしょうか。

 日本人は、ここで田中氏も指摘しているように思考停止に陥っています。その上、総理大臣に至っては初動体制の開始や情報収集に決定的な遅れを露呈していました。これでは、いざという時に間に合いません。後ろにアメリカが付いてくれているという安心感でしょうが、まったく心もとない姿勢でしかありません。

 それと、日本は今こそ世界的な戦争を起こすべき時ではない、と世界にアピールする絶好の機会(チャンス)なのです。今の民主党政権はそういう国民の願いを発するどころか、情報収集さえ怠っているようでは何をかいわんやです。何度もいうようですが、日本は憲法で戦争を放棄し、軍事行動は取れないように歯止めが掛けられているのです。元々戦争のための兵力は保持できない憲法の規定なのです。それを今はなんだかんだと言って集団的自衛権などと屁理屈を言って合法化しているように見えますが、憲法違反には違いないのです。国を守るには兵力よりも戦争放棄こそ最も効果的な手法であることを悟るべきだと思います。

|

« 韓国と北朝鮮の交戦のウラにはアメリカのイルミナティがいます | トップページ | ヨーロッパで過激化する学生デモ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

やはり韓国から砲撃したと発表がありました
あまりにも北朝鮮の情報が少なく北朝鮮が戦闘するには燃料がないのに燃料は韓国に依存しているのに
やはり思いやり予算と沖縄基地問題 あとは知事選 メディアの洗脳報道と民主党菅政権腐敗と裏切りですね 国会議員報酬仕分けでもすればいいんじゃないですかね 国民に返済して欲しいものですね いつまで続くやら

投稿: 倭 | 2010年11月26日 (金) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37841525

この記事へのトラックバック一覧です: 意外と効果的な北朝鮮の過激策:

« 韓国と北朝鮮の交戦のウラにはアメリカのイルミナティがいます | トップページ | ヨーロッパで過激化する学生デモ »