« 全米で「反反ユダヤ旋風」吹き荒れる! | トップページ | 北朝鮮に緊急事態が起こった場合 »

今日の自民党の稲田朋美議員の質問

http://www.amakiblog.com/archives/2010/10/06/#001694

 この天木氏の評価は当然です。しかし、その前の、自民党谷垣総裁の質問は頂けません。自民党は、今の執行部の中は対米従属派がほとんどです。これでは、民主党との大連立を模索しようとするのも当然です。

 このままでは、天木氏のいう健全な保守政党の確立は望めません。いま、日本に一番望まれているのはこれまでの対米隷属=従属から離れて、対等な日米関係の樹立です。天木氏もそう言っていた筈です。

 それに、このまま対米隷属を続けていたら、日本は潰れます。そして、世界で唯一保持してきた「平和憲法」さえ改憲されかねません。そこのところを考えると、今の民主党政権と対決しようとせず、対米隷属を続けようとする自民党の谷垣氏では、到底国民の負託にこたえる事は不可能です。

 確かに自民党の中に、新しい意見を持った政治家が現れて来ているのは事実です。しかし、いまだに自民党の中には古い体質を保持したままの議員が多いのです。

|

« 全米で「反反ユダヤ旋風」吹き荒れる! | トップページ | 北朝鮮に緊急事態が起こった場合 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37108190

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の自民党の稲田朋美議員の質問:

« 全米で「反反ユダヤ旋風」吹き荒れる! | トップページ | 北朝鮮に緊急事態が起こった場合 »