« ついに中国にも火が付いた?! | トップページ | ヨーロッパで民主主義の崩壊危機 »

イギリスは既に破綻状態! 英国はユーロには入れて貰えなかったのが真相

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/d/20101026

 ここに来て、イギリスポンドが下落しています。これまで世界をリードしてきた米英が相次いで財政を悪化させています。アメリカを戦争中毒に追いやったのは、ある意味でイギリスのシティです。シティに巣食う金融マフィアの所為です。

 イラク戦争の直接の首謀者はアメリカのブッシュ大統領でしたが、間接的にも直接的にもそれを煽ったのはイギリスのブレア元首相です。

 皮肉にもブッシュのアメリカと、ブレアのイギリスが財政破綻という危機に直面しています。既に二人とも政界からは引退していますが、その残した負の遺産は両国を苦しめ、財政破綻という地獄に追い込んでいます。しかしその遠因は、アングロサクソン・ミッションとも言え、根本はイギリス東インド会社の麻薬商売と、偽ユダヤです。イギリスは黒い貴族に毒されています。その黒い貴族もまたある意味でユダヤ人絡みなのです。

 ナチスは第二次大戦後アメリカにシフトし、ブッシュ父によって麻薬取引を商売にして世界を征服しかかりました。しかし、もうちょっとというところで挫折したのです。

 そのアメリカとイギリスが二国ともに財政危機が襲っているというのは皮肉という他はありません。

|

« ついに中国にも火が付いた?! | トップページ | ヨーロッパで民主主義の崩壊危機 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37403386

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスは既に破綻状態! 英国はユーロには入れて貰えなかったのが真相:

« ついに中国にも火が付いた?! | トップページ | ヨーロッパで民主主義の崩壊危機 »