« ヤラセのテロ未遂事件 | トップページ | いよいよその時は近づいた »

小沢氏起訴決定の検察審査会の疑惑

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-6649.html

 私はこの植草一秀氏のブログ記事を、まったくその通りだと思っています。しかし、度重なる植草氏の疑問指摘を一々取上げるまでもなく、膨大なブログ読者の方がよほど良く知っている、と思って書きませんでした。

 ウラでどんな工作が行われているかは、この記事を読めば解ります。植草冤罪事件に巻き込まれた経緯もすべてがでっち上げですが、新聞も週刊誌もテレビもウソ八百を書いて置きながら、謝りもしません。日本はそう言う国に成り下がっています。

 勇気を出して真実を語る事がいかに難しいか、それは本人が一番よく知っています。それをいまここで詳しく述べる積りはありませんが、氏が言う「天網恢恢疎にして漏らさず」という時期がいつ来るのか、それのみを望むだけです。

|

« ヤラセのテロ未遂事件 | トップページ | いよいよその時は近づいた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37469879

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏起訴決定の検察審査会の疑惑:

« ヤラセのテロ未遂事件 | トップページ | いよいよその時は近づいた »