« 参院憲法審、民主・自民で合意! | トップページ | 非ユダヤ人はユダヤ人に仕えよ »

諸悪の根源は最高裁判所という官僚組織!

http://www.amakiblog.com/archives/2010/10/20/#001713

 憲法では三権分立が大原則です。ほとんどの国民はこれが日本国憲法の基本だと思っているでしょう。

 しかし、実際はそうではないのです。最高裁判所も裁判官も身分は国家公務員です。つまり、政府の任命を要し(任命権は時の政権にある)、最高裁の裁判官は特に国民の審判を受ける事になってはいますが、今まで否認された裁判官はいません。

 つまり、時の政権に左右されているのです。これはアメリカも同様です。

 その上に最高裁には事務総局があり、ここで様々な不正が起こっている可能性があるのです。

 天木氏が言うように、最高裁こそ不正の温床なのです。

|

« 参院憲法審、民主・自民で合意! | トップページ | 非ユダヤ人はユダヤ人に仕えよ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37318216

この記事へのトラックバック一覧です: 諸悪の根源は最高裁判所という官僚組織!:

« 参院憲法審、民主・自民で合意! | トップページ | 非ユダヤ人はユダヤ人に仕えよ »