« CIA主導の大虐殺の歴史 | トップページ | 北海道5区補選でで自民が勝利! »

中川一郎氏の自殺の原因

http://www.amakiblog.com/archives/2010/10/24/#001717

 私は天木直人氏に心酔している訳ではありません。しかし、この人物のブログ記事をよく引用するのは、理由があるからです。

 つまり、氏のブログ記事を読むと、必ず私の詮索癖に火が付くからです。つまり良く言えば考えさせてくれるからです。

 今日の記事も今から27年も前の中川一郎氏の自殺の事を取り上げています。いまから27年前と言えば世の中がどうであったかすら我々は記憶にありません。記憶にあるという方はよほど記憶力が良いか、あるいはこの事に関して何かよほど強い印象に残る出来事があったからでしょう。

 私も、もうほとんど覚えていません。覚えている事と言えば、「騙された」という故人の言葉と、青嵐会という自民党政治の革新的グループの存在の事、それに、自民党総裁選に関わる事くらいです。

 しかし、その裏に、汚職が関わっていて中川一郎氏が特捜に調べられていたという話は初めて聞くことです。

 中川一郎氏については、ご子息の昭一氏も財務大臣に就任後、志半ばで急死されています。この急死についても幾つかの憶測がありますが、今はこの事は触れません。

 いずれにしても、父親の中川一郎氏の自殺については、当時の秘書であった鈴木宗男という人物の関わりもあり、かなり注目されていました。

 それがなぜ今頃になって週刊誌に真相を発表する事になったのか。極めて興味深い事ですが、私はその週刊誌を購入してまで読もうとは思いません。なぜなら、週刊誌といえども書ける事は限られており、内容の幾分かはヴェールに包まれざるを得ないからです。

 それよりも、自分で知っていることをつなぎ合わせて、想像して見る方が興味があります。もちろんそのすべてを書ける訳ではありませんが…。

 話を元に戻すと、中川一郎氏が直前に言ったとされるひとこと、「騙された」という言葉と自殺の因果関係は今でも私の頭に残っています。

 因果は巡る、といいます。ご子息の中川昭一氏も、急死されましたが、直前に財務大臣を務めており、イタリアで13兆円にも上る米国債の偽造行使事件が発覚し、その時、関係者が時の財務大臣の信任状を持っていたとかどうとか云々の噂が出ました。真相は藪の中です。

 その前に、父親の中川一郎氏にも自殺の動機があった事は、大変興味深い事です。それも当時の秘書であった鈴木宗男氏の口から出た事であり、その鈴木宗男氏も、やまりん事件の贈収賄に絡んで有罪が確定し、近く収監されるという皮肉は何という巡り合わせでしょうか。

 話は変わりますが、私は因縁とか運命とかは信じていません。信じているのは、ハワイの問題解決の秘法、ホ・オポノポノという手法です。そのホ・オポノポノは、いつも問題を引き起こすのは、実は人間の中に潜む潜在意識の膨大な記憶である、という事です。

 記憶には良いものも悪いものもあります。しかし、問題を引き起こすのは良いも悪いもない、ただの記憶だ、というのです。確かにその事は実際に起こる問題について符合します。

 何か、一連の中川家に関わる問題も、このようにして見ると、父親とご子息の事件もかつての秘書も絡んで深い所で関連があるように思うのは私だけの妄想とは思われません。

 ここで申し添えて置きたい事は、ヒューレン博士という、セルフアイデンティティ・ホ・オポノポノの指導者は、「愛しています・ごめんなさい・許して下さい・ありがとう」という、たった4つの言葉を心の中で唱えるだけで記憶を消し去る事ができる、という事実です。

 その根本は、悔悛を経て、許しを請い、に変容至る深遠なるメカニズムです。詳しい事は各自で研究される事を望みます。

 最後にもう一つお断りしておきたいのは、悔悛とか、許しとか、変容に至る過程、というのは個人が犯した罪の事を言っているのではない、という事です。ですから、中川氏や鈴木宗男氏が実際に犯罪を犯した、という事とはまったく無関係です。むしろ、無罪確定であっても、悪しき記憶というものは残り得る、という事です。

|

« CIA主導の大虐殺の歴史 | トップページ | 北海道5区補選でで自民が勝利! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37373281

この記事へのトラックバック一覧です: 中川一郎氏の自殺の原因:

« CIA主導の大虐殺の歴史 | トップページ | 北海道5区補選でで自民が勝利! »