« 今日の自民党の稲田朋美議員の質問 | トップページ | 今日は雑感を書きます »

北朝鮮に緊急事態が起こった場合

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/10/html/d86426.html

 どうも北朝鮮には不安定な要素が、厳として存在しているようです。それが今すぐ起る事はないと思われますが、世界全体が不安定要素を強めている現在、何が起こるか予測はつきません。

 その場合、少なくとも三つの局面が考えられます。まず第一は、中国による介入です。これは可能性としては最も高いでしょう。次は、韓国による南北統一が実現する事です。三番目は、そのいずれでもない、北が自身で崩壊する事です。

 しかし、私はそのいずれも起らないと思っています。なぜなら、いまアメリカが大変な事態に陥っており、いつ問題が勃発するか解らないからです。アメリカ政府は、11月には中間選挙を迎えます。その後、オバマ大統領は政府幹部を本国に呼び寄せ、政権幹部の大幅入れ替えを計画中だと言われています。また、中間選挙も、オバマに極めて不利に動いているとも予測されています。

 こういう風にいま世界全体がまさに雪崩を打って大変化をするかもしれない時を迎えています。ヨーロッパにおいても各国で政府の方針に反対するデモが起きる動きがあり、既にスペインやアイルランドは格下げが実施され動揺しています。

 北も、いつ何が起きるか分かりません。日本も菅政権が対中国の政策を誤り、一触即発の可能性を秘めています。

 このように、地球全体がよろめいており、一気に大変化が地球規模で起る可能性があります。意外にも、北の変化がその世界大変化のきっかけになるかも知れません。

 

|

« 今日の自民党の稲田朋美議員の質問 | トップページ | 今日は雑感を書きます »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37120089

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮に緊急事態が起こった場合:

« 今日の自民党の稲田朋美議員の質問 | トップページ | 今日は雑感を書きます »