« 北朝鮮の実態 | トップページ | ネットゲリラ、ドル崩壊中! »

世の中にはおかしな事がいっぱいある!

http://quasimoto.exblog.jp/13467637/

 この井口博士の指摘は概ね的を得ています。この記事に出てくる宇野正美氏という人物は、ちょっと申し添えれば、亡くなったアーサー・ケストラー(夫婦で自殺したと言われていますが、実際は他殺であったという可能性も指摘されています)の書いた、「ユダヤ人とは誰か」という本の日本語訳で有名な人物です。このケストラーという人物はジャーナリストという事になっていますが、「ホロン革命」=「原題ヤヌス」という本でも知られており、中曽根内閣の政策のひとつとしてホロンの概念を取り入れた事でも知られています。

 いずれにしても、この「ユダヤ人とは誰か」という本の内容はかなり過激なものであり、従来のユダヤ人の起源を大幅に変える内容になっています。ケストラー自身がユダヤ人でもあり、衝撃的な内容に今では否定する人も多くいます。

 また、井口博士が触れている、アングロサクソン・ミッションという言葉も、偽ユダヤ人という言葉も、かなり人口に膾炙されており、ユダヤ(偽ユダヤ)人による人類の人口削減の陰謀である、と見られているのも事実です。

 こういう事を背景にこの記事を読み解くと、大変興味深いものになってきます。

|

« 北朝鮮の実態 | トップページ | ネットゲリラ、ドル崩壊中! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37348528

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中にはおかしな事がいっぱいある!:

« 北朝鮮の実態 | トップページ | ネットゲリラ、ドル崩壊中! »