« 日中廊下会談? | トップページ | 小沢氏強制起訴決定を発表したタイミングは解せない=国民新党亀井代表 »

イラン、中国戦闘機に領空を開放

http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/440/

 この動きは、イスラエル包囲網の形成に繋がります。しかし、私はこのブログの記事の最後の見解には同意しかねます。世界は金融と宗教と政治のバランスを取った姿に変化する、というくだりです。

 確かにそういう見解は一理あります。しかし、これからやってくる変化はそれだけに止まりません。世界を根底から変える大変化なのです。この変化は、これまで地球上で起ったどの変化、変容よりも大きいものなのです。

 だから、次元上昇とも言ったり、アセンションにも譬えられたりするのです。一部の知識人は、そういう事はあり得ない、と今でも言っています。しかし、これは地球そのものが新しい黄金時代を生き残るための必然的な動きなのです。ただ、選択の自由は残されており、自分がそういう変化はイヤだと判断すれば、別の世界、別の地球が用意されていて、そちらの方へ移行するだけです。それがどういう方法なり、やり方で移行するのかは誰にもわかりません。とにかくこれまでの地球の歴史では経験した事のない未曾有の変化なのです。

|

« 日中廊下会談? | トップページ | 小沢氏強制起訴決定を発表したタイミングは解せない=国民新党亀井代表 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37083309

この記事へのトラックバック一覧です: イラン、中国戦闘機に領空を開放:

« 日中廊下会談? | トップページ | 小沢氏強制起訴決定を発表したタイミングは解せない=国民新党亀井代表 »