« こんな学会辞めてやる! 地球温暖化詐欺に憤怒した有名物理学者 | トップページ | 自民党に明日はない! »

全世界の農産物は価格が上昇し、食料品も値段が上がりつつある

http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/442/

 この現象は私が住んでいる日本の地方でも顕著です。特に野菜類は夏の異常な暑さが収まった今でも、ものによっては30%以上も値上がりしたままです。一部の魚介類はやや値下がりしたものもありますが、食料全般に高値で推移したままです。

 これはこれから秋冬生産の農産物にも影響を与え、年を越すでしょう。しかし、いくら心配してもどうなるものでもありません。今こそ遺伝子組み換え作物や農薬・化学肥料の使用をできるだけ減らし、より自然に近い農業に回帰するべきです。

|

« こんな学会辞めてやる! 地球温暖化詐欺に憤怒した有名物理学者 | トップページ | 自民党に明日はない! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37206605

この記事へのトラックバック一覧です: 全世界の農産物は価格が上昇し、食料品も値段が上がりつつある:

» 冨田ファーム 冨田泰雄氏のメッセージ [イベリコ・フェルミンの広場]
日本に住んでいる父から新聞の切り抜きがメールで送られてきました。 イベリコ豚が古代から失われることなく維持されてきたデエサ(ドングリの森)で 放牧飼育されているということは、本当に素晴らしいことなのだと最近実感して いたので、この切り抜きはとても嬉しいものでした。 日本でも同じような考え方をもって、本当の牧畜・酪農を実践されているという ことが分かったこと、そして私達がイベリコ豚を通して伝えていきたいと思って いることは、決して夢物語ではなく、これからの牧畜・酪農・農業を考え..... [続きを読む]

受信: 2010年10月12日 (火) 23時22分

« こんな学会辞めてやる! 地球温暖化詐欺に憤怒した有名物理学者 | トップページ | 自民党に明日はない! »