« 朝日新聞の偏向ぶり | トップページ | 尖閣問題で日中双方がデモの応酬? »

皇居の近くに核弾頭が!

http://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2010-10-15-1

 これも昨日のブログでご報告した通りです。再度掲載したのは、北による核の脅威がアメリカの闇のグループによる第三次世界大戦の起爆になる恐れです。ちょうど、911テロと同じ構図です。

 それで、思い出した事は私のブログをご覧になる人は多くがふるやの森のサ・ルー・サのメッセージも見られている筈だという事です。そのサ・ルー・サのメッセージには、闇の勢力による911テロの再発は、これまで何回も阻止された事が書かれていますし、ワシントンDCでの退役軍人によるET現象の証言でも、ETたちは核爆発の無効化を図っている、と言っています。

 これらを併せて考えると、皇居近くの核兵器の存在と、第三次世界大戦との絡み、イルミナティなどの行為が、もはや最終局面に至り、第三次世界大戦など起りようがない事が解ります。

 もう世界は、夜明け前寸前なのです。それを言いたくて再掲しました。

|

« 朝日新聞の偏向ぶり | トップページ | 尖閣問題で日中双方がデモの応酬? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37264087

この記事へのトラックバック一覧です: 皇居の近くに核弾頭が!:

« 朝日新聞の偏向ぶり | トップページ | 尖閣問題で日中双方がデモの応酬? »