« 在日北朝鮮本部施設の地下に核爆弾がある? | トップページ | メディアが報じない蓮舫行政刷新担当大臣の国会答弁 »

マシュー君のメッセージ(37)について

http://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2010-10-15

 マシュー君のメッセージについては、記事がアップされた直後に目にしています。このブログを敢えて引用したのには訳があります。それは、かのJ・F・ケネディが暗殺された時、何が理由でそうされたのか、結果がどうであったのかがここで明確に記載されているからです。後任のジョンソン大統領の時にFRBの改革法が元に戻された事、宇宙のET存在の真実を明かしそうになったこと、などが記載されています。これはいずれも真実です。私は幾つかの他の証拠となる記事を持っています。そして、オバマ大統領はそのいずれも実現のためのプランを持っており、その時間的タイミングを見計らっているからです。

 しかし、オバマがやはり暗殺の可能性がある事も事実です。そして、彼自身は知り得ていませんが、私は彼には強力な支援組織と宇宙からの援助がある事も聞いています。今まで既に何度か暗殺されかかりましたが、その都度阻止されました。一度などは彼の乗っているエアーフォースワンという航空機が狙われ、追いかけまわされている映像がメディアに流されました。その時大統領が乗っていたかどうかは不明です。そして、その阻止のされ方が極めて不可解な方法で阻止されているのです。これ以上詳しい事は言えません。評論家の副島隆彦氏などは、オバマが必ず暗殺されると某有名週刊誌で明言・公表している位です。

 しかし、私は決してオバマは暗殺される事はない、と言い切っていました。それは、なぜか。この事は、マシュー君も言っているように、地球の黄金時代のマスタープランの中に彼の存在が入っているからであり、その黄金時代は既にマシュー君のいうコンティニウムでは既存の事実になっているからです。つまり、既に実現しているという事です。これ以上の事は言えません。

 ひとこと申し添えますと、オバマが行ったと言われる核実験は臨界前核実験であり、実際に核爆発を起こさせる前の実験なのです。従って、核被爆などの被害は出ません。

|

« 在日北朝鮮本部施設の地下に核爆弾がある? | トップページ | メディアが報じない蓮舫行政刷新担当大臣の国会答弁 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/37248721

この記事へのトラックバック一覧です: マシュー君のメッセージ(37)について:

« 在日北朝鮮本部施設の地下に核爆弾がある? | トップページ | メディアが報じない蓮舫行政刷新担当大臣の国会答弁 »