« 岡田氏の幹事長就任と前原外務大臣の就任には裏話がある | トップページ | 党利党略は時代遅れ! »

民主党代表選における開票疑惑について

 最近、幾つかのサイトで民主党代表選挙における開票時の投票数の操作が行われたのではないかとの疑惑が表面化しています。

 これは単なる疑惑なのか、それとも本当に操作が行われたのか、その真実は今のところ解りようがありません。というよりも、証明のしようがない、というのが正直のところです。少なくとも現在の人類の持っている科学技術では。

 しかし、ここで重大な問題に我々は気付くべきです。もしそのような不正が行われたのなら、それは人類社会における重大な冒涜であり、人類の持つ基本的権利の侵害である、という事です。

 解らなければ、あるいは証明されなければ、何を行っても良いのか、という事では決してないと思うのです。天網恢恢疎にして漏らさず、というのは単なる戒めの諺ではありません。ある厳然たる真実を表しているのです。

 もし、本当に不正が行われたのなら、我々日本人はとんでもない不道徳に直面している事になります。そんな事は考えたくもない事態です。

 もし、不正が行われたのなら、その事実は関係者一同が闇に転落した事になり、予想よりも早く真実が暴露される事に驚くでしょう。

 私はそんな事が行われたとは信じたくはありません。しかし、もしやった事が真実なら、関係者はいまこそ正直に告白すべきです。

 人類はとんでもない危機に直面していますが、これは新しい人類文明の夜明けなのです。これから新しい世界が始まります。闇や暗黒は必ず暴露され、不正は行われようがなくなり、もし行われてもその事実は必ず明るみに出されます。その日は近いのです。

 もうひとつのヒントは不正はそれを行なった者本人が知っている事です。良心は誰にでも存在します。それは、創造主から与えられた最後の砦となるよう条件づけられているのです。良心に恥じる行為をすれば、必ず表面化して自分がその責任を負うようになるのです。

 今回の民主党代表選における不正行為は、なかったと信じたいです。もしあったとすれば我々が思っている以上に早く表沙汰になるでしょう。それは、彼の9・11テロが明らかなヤラセであったと同じ様な、闇の勢力の陰謀であり、二元性の最後の足掻きになるのです。それをやったと思う人物は、意外に早く真実が暴露され、後でその後始末に自分自身がその責任を負わされる事を認識しておくべきです。

 人類の夜明けは近いのです。その時何が起こるかは創造主のみが知っています。

|

« 岡田氏の幹事長就任と前原外務大臣の就任には裏話がある | トップページ | 党利党略は時代遅れ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/36816438

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党代表選における開票疑惑について:

» 民主党推進室から・・・ [民主党]
やっぱり奥が深いよな民主党知りたいことが沢山ありますね。『国民の生活が第一』の理念は民主党の理念では無かった。 「小沢氏の ...ただ、我々国民にとしては、そんな「腹黒い素人集団」に国の舵取りを任せてしまった事に、我が身の迂闊さを恥じ入るのみ。『国民の生活が第一』というスローガンは、小澤一郎の理念であって、民主党の理念では無かった。それが、はっきりと分かった今。...... 民主党内保守派には激励を: オレンジいろのあさ私が普段巡回しているサイトに偏りがあるのかも知れませんが、民主党内反対派までま... [続きを読む]

受信: 2010年9月20日 (月) 14時13分

« 岡田氏の幹事長就任と前原外務大臣の就任には裏話がある | トップページ | 党利党略は時代遅れ! »