« イラク開戦3人組は… | トップページ | 株価でホンダがトヨタを抜く! »

中国・黒竜江省での航空機事故取材妨害に対する記者たちの抗議

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/09/html/d14240.html

 これを見て感じる事は、中国では最近この手の権力側の介入が多い事です。これが非常に多いのにも関わらず、取材する方もしたたかさが感じられます。

 それに引き換え、わが国はどうなのか。最近マスメディアの偏向が目立ちます。それは、一見目立たないように隠蔽されていますから、場合によっては中国よりも性質が悪いとも言えます。

 わが国のマスメディアは特にアメリカCIA等に牛耳られています。一般の視聴者は注意していないとそれと気が付きません。

 最近の例では、菅総理と小沢前幹事長との民主党代表選の偏向報道です。ネットの調査結果と新聞テレビ等の結果とが大きく乖離しています。これはなぜなのかというと、インターネットでは誤った情報もある代わり、真実が報道され易い。しかし、新聞やテレビでは他に真偽を検証する手段が乏しく、ほとんどの人が騙されています。

 中国では、このように当局による報道弾圧も多い代わり、無数に存在するミニコミや地下のブログ等によって代わりの情報が流されているという事です。どちらが真実に近いかは一概に言えません。案外真実を知らされていないのは日本の方かも知れないのです。

|

« イラク開戦3人組は… | トップページ | 株価でホンダがトヨタを抜く! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/36501309

この記事へのトラックバック一覧です: 中国・黒竜江省での航空機事故取材妨害に対する記者たちの抗議:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年9月 3日 (金) 10時02分

« イラク開戦3人組は… | トップページ | 株価でホンダがトヨタを抜く! »