« 9・11テロ真相公開の影響 | トップページ | NYの円相場、ユーロもじわりと円高に振れている »

最悪を記録するアメリカ経済指標

http://www.y-asakawa.com/Mssage2010-1/10-message60.htm

 私は余り他人の書いた記事に文句を付けるのは好きではありません。それは私も一生懸命記事を書いているからであり、書くことの苦労が身に沁みているからです。

 しかし、この記事には重大な視点のずれがあります。アメリカ市民がロブスターやステーキをたらふく食べて贅沢をしている、という部分です。確かにそういう面はあるでしょう。しかし、一方でフードスタンプ(食料援助制度)を使わないと毎日の食事にさえ困る国民が4000万人を超えている現実があるのです。

 堤未果という女性がリポートした「貧困大国アメリカ」という本を読めば良く分かります。また、日本は国民皆保険制度が徹底していますが、アメリカでは健康保険にさえ加入できない国民がたくさんいるのです。オバマ大統領は、それを解消するため今年ついに健康保険制度の改革法案を成立させました。

 アメリカがこれほど貧困に喘ぎ、貧富の格差が酷いのは、アメリカという国が戦争を経済の柱にしているからです。世界の何処かで戦争をやっていないと経済が成り立たないのです。

 その一例がイラク戦争であり、アフガニスタン紛争なのです。9・11テロの真相が暴かれようとしているいま、この二つの戦争の落とした影を見極める人は日本にはあまりいません。

 世界から戦争を無くし、平和を実現しましょう、と口では簡単に言えますが、では本当に世界から戦争を無くすにはどうすればいいのか、という答えを持っている人はほとんどいないのです。

 その裏には地球人類が抱えてきた積年の経済や制度の矛盾が存在する事を誰もが見て見ぬふりをしています。この記事がそうだとは言いませんが、重大な見落としがあると言わざるを得ません。

 オバマ大統領は、極限の状態で努力をしています。極限の状態とは、如何にして現状を変えないでシステムを変えるか、という事です。アメリカはブッシュやその前のクリントン、いや戦後のアイゼンハワー大統領の時代から戦争中毒の国なのです。その事を見ないでアメリカの経済を論じてもほとんど意味がありません。闇の勢力と一概に言いますが、その影響は社会の隅々にまで及んでいるのです。

 今のアメリカ経済はほとんど崩壊に瀕しています。しかし、その本当の原因を理解している人は、特に日本人には居ません。重要な情報が隠蔽されているからです。9・11テロがその典型です。

 もうまもなく世界は夜明けを迎えます。その時、真実を知らされていない国民は驚き、パニックに陥るでしょう。そのような状態を少しでも緩和するために真実を知る者が真実の情報を発信する義務があるのです。

 アメリカの現状は危機的です。それは、一部の人たちが贅沢をしているだけではないのです。根本の原因は、アメリカが戦争中毒の国であり、経済は戦争を糧として廻ってきたという事です。日本は陰でそのアメリカの戦争中毒経済を支えてきました。ですから、日本の経団連は武器輸出三原則を緩和せよ、と言っているのです。

 この事をよくわきまえないと、日本はアメリカに巻き添えにされて崩壊します。いま、民主党の代表選挙の真っ最中です。メディアは一致して菅総理の再選を応援していますが、菅総理はアメリカ隷属主義であり、アメリカ依存の政策を取っているからです。これでは日本は破滅します。小沢氏は独自外交を目指しています。今こそそれしか方策はないのです。

 この記事はそういう意味で重大な部分が抜け落ちており、アメリカの戦争中毒経済を見落としています。

|

« 9・11テロ真相公開の影響 | トップページ | NYの円相場、ユーロもじわりと円高に振れている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

若い人がどういう意見なのか。経済回復に奮闘しているのが現実でしょうね。

投稿: | 2010年9月 7日 (火) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/36590729

この記事へのトラックバック一覧です: 最悪を記録するアメリカ経済指標:

« 9・11テロ真相公開の影響 | トップページ | NYの円相場、ユーロもじわりと円高に振れている »