« 中国・黒竜江省での航空機事故取材妨害に対する記者たちの抗議 | トップページ | 9月2日にパレスチナ和平交渉が始まる »

株価でホンダがトヨタを抜く!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100902-00000575-san-bus_all

 これを読んで私はある感慨を持ちました。それはホンダがまだ乗用車の生産がちっぽけだったころ、その乗用車生産に乗り出したホンダに対して、トヨタの傲慢極まりない態度でした。

 ホンダなんて、その気になれば何時でも潰せる、と。

 そのホンダがとうとう株価でトヨタを抜き去ったのです。

 しかし、これで喜んでいるホンダでは次世代は生き抜けません。世界はフリーエネルギー実用化に向けて大きく歩み出しているのです。トヨタのハイブリッドカーでは本当のフリーエネルギーカーには追いつけません。

 しかも、更に別な車の生産体制も必要とされています。今のように個人が車を所有して個別に維持費を負担する必要はどこにもないのです。これが何時変わるのか。世の中は大きく変わろうとしています。ホンダといえども何時までも安泰という訳には行かないのです。

|

« 中国・黒竜江省での航空機事故取材妨害に対する記者たちの抗議 | トップページ | 9月2日にパレスチナ和平交渉が始まる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いつもありがとうございます。
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=kstentorlus&articleId=10617047444

早く普及すれば核、化石燃料に頼る事なく人類が助かる様になると思います。

投稿: 倭 | 2010年9月 3日 (金) 09時41分

自動車の概念も、輸送も含めて、何か考え方が変だなと感じてきました。

流通のスローライフ化がこれからは必要なのかも。

投稿: | 2010年9月 2日 (木) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/36501971

この記事へのトラックバック一覧です: 株価でホンダがトヨタを抜く!:

« 中国・黒竜江省での航空機事故取材妨害に対する記者たちの抗議 | トップページ | 9月2日にパレスチナ和平交渉が始まる »